048-871-5687

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】

親知らずの抜歯

主訴:親知らずの抜歯希望

親知らずの痛みにより、他の医院を受診したところ大学病院など大きい病院での抜歯をすすめられ、相談のため当院に来院されました。

右下の親知らずの一部が口の中に見えている状態です。

 

 

レントゲン撮影を行い、親知らずの向き、位置を確認します。

画像は左右反対に表示されます。

下の親知らずが真横を向いて、手前の歯にぶつかっているのが分かります。

 

次に顎の中にある神経との位置関係を確認するため、CTの撮影も行います。

CTでは、通常のレントゲン撮影とは違い立体的に歯の位置、顎の形などを確認できるため、精度の高い治療ができるようになります。

 

治療によるメリット、デメリット、リスクなどを説明し、同意を得て抜歯を行いました。

 

歯を3分割し、抜歯しました。

歯の黒い部分が虫歯になっています。

隣の歯と接触していた部分で、汚れがたまりやすい箇所でした。

隣の歯は虫歯になっていませんでしたが、早めに抜歯して良かったと思います。

 

止血を確認、注意事項を説明し治療は終了です。

感染予防のための抗生物質と痛み止めを処方。

後日、抜歯した部分の消毒に来院してもらいましたが、強い痛みもなく、念のため痛み止めを飲んでいるとのことでした。

 

治療期間 1日
治療費  保険診療
治療のリスク 腫れ、痛みがでる可能性がある

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:   カテゴリ:症例集, 親知らず

ネット予約ネット予約

アクセスアクセス

ブログブログ