048-871-5687

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】

ブログ

できるだけ歯を削らない治療

主訴:歯の隙間が気になる、ものがはさまる

下の歯と歯の間に隙間があり、食事の際にはさまって気になるとのことです。

 

こういった場合の治療方法は

 

1、歯を削って被せ物で形を変え、隙間をなくす

メリット:審美的できれい、材質によるが強度が強く長持ちする

デメリット:歯を大きく削る必要がある

 

2、矯正治療で歯を動かし隙間をなくす

メリット:歯を削る必要がない

デメリット:治療期間がかかる、装置をつけるため違和感がでる、保険外診療になる

 

3、歯を削らず、最小限の詰め物で形を変え、隙間をなくす

メリット:歯を削る必要がない、回数が少ない

デメリット:詰めたものが取れてしまう可能性がある

患者様と相談した結果、3の治療方法で対応することになりました。

 

表面の汚れをとり、詰め物がつきやすいよう研磨をおこないます。

それぞれの歯を医療用の樹脂を用い少しずつ形を修正していきます。

 

処置後の写真です。

 

歯自体をまったく削らず、審美的に修正することができました。

食べ物がはさまることも減り、喜んでいただけました。

 

治療期間 1日
治療費 1本 ¥30,000~
治療のリスク 詰めたものが取れてしまう可能性がある

 

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:審美治療

 

 

 

歯茎の中の歯石

歯科医院やテレビのCMで歯周ポケットという言葉を聞くことがあると思います。

歯周ポケットとは歯と歯茎の隙間に存在するスペースのことです。

 

この歯周ポケットを調べることで、歯周病の進行具合を調べることができます。

 

その際、下のプローブと呼ばれるメモリのついた器具を使用します。

 

 

歯と歯茎の隙間に弱い力で挿入し、どれくらいの深さが入るか出血があるか、歯石がついてるかどうかなどを調べていきます。

 

基準としては3mm以下が健康、4mm以上が歯周病に分類されます。

しかし、単純に深さがあるだけでなく出血などがあるかも大きく関係してきます。

 

例えば、下の写真のように上の前歯に汚れがたまり歯茎に炎症が起こっている状態(腫れている状態)だと、歯ブラシなどで軽く触るだけで出血してきます。

 

 

出血があるということはその部分に汚れが残り、歯茎に炎症が起こっているサインでもあります。

検査で得た、歯周ポケットの数値、出血の有無、歯の揺れなどから総合的に判断して歯周病の程度が決まります。

 

今回来院された患者様です。

主訴:右下の歯茎が時々腫れる

口の中の写真です。

歯ブラシの状態もよく、虫歯も特にありませんでした。

歯周病の検査を行い、歯茎の状態を調べます。

 

検査結果です。

(レントゲンと同様左右反対に表示されます。)

 

右下の真ん中から4番目の歯茎から出血があります。

歯周ポケットの数値は3mmと深くないのですが、器具を挿入した瞬間に出血がみられました。

表面のクリーニングや歯磨きのチェックなどを行い改善を試みましたが、経過をみても出血が続くため、外科処置を行うことで同意を得ました。

 

外科処置時の写真です。

(血などが苦手な方は見ないようにお願いします。)

外科処置を行い、歯茎をめくっていくと・・・

 

歯茎の中に歯石が隠れていました。(上の写真の黒い部分です。)

 

 

歯石を除去し、表面をつるつるに磨いていきます。

その後歯茎を元の位置に縫って終了です。

処置時間は30分程度で終わります。

 

このように一見きれいな歯茎に見えても、その中に歯石が隠れていることがあります。

目でみえない部分に存在するため、歯周病の検査を受けていないと気づかない場合があります。

そういったことを未然に防ぐためにも、定期的な歯科医院での検診をお勧めします。

 

治療期間 3ヶ月
治療費 保険診療
治療のリスク 歯茎が下がってしまう可能性がある

 

 

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:歯周病, 症例集

 

 

 

9月診療のご案内

9月18日は院内ミーティングおよび勉強会ため臨時休診とさせていただきます。

その他の日はお昼休みなしで対応しております。

お口の中でお困りの事がございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

アズ歯科 桶川院

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

当院には歯科感染管理者が勤務しております

歯科感染管理者とは

歯科治療はインプラント、歯周外科以外にも抜歯、スケーリングなど出血を伴う治療は多く、患者の感染リスク、歯科医療従事者の交差感染リスクが潜在しているといわれています。また歯科治療器具・器材は特殊な形状のものも多く、適切な洗浄、消毒、滅菌法など適切な知識が必要です。

しかしながら、歯科衛生士の離職、人材不足から現場での徹底した管理、教育は非常に難しく、見えない部分であることからも十分であるとは言い難い状況です。

その中で国民、歯科医療従事者に、安心して歯科治療を受けてもらう、医療機関に勤務してもらうことをコンセプトに設立された資格制度です。

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

1本からでも白くできます

歯を白くしたいというご希望のある方は結構いらっしゃいます。

 

・歯の表面にステイン(着色汚れ)が付着している

・もともと歯の色が黄色っぽい

・神経をとった後に黒く変色してしまった

などなど、歯の色が気になってくる原因はさまざまです。

 

その中でも、

神経をとった歯が黒くなってしまうケースは、周りの歯の白さと比べて目立ってしまうため、より気になってしまう方は多いようです。

 

今日は、その黒くなってしまった歯だけを白くする方法をご紹介します。

 

 

こちらをご覧ください。

 

前歯が1本だけ黒く変色してしまっていますね。

この歯は数年前に神経をとる治療をされたとのことでした。

一度神経の治療をされている場合、必ずその治療時の穴を埋めている部分があります。

 

歯の裏から見た↑この部分です。

 

ここに、ホワイトニング専用の薬剤を入れます。

数日ごとに数回この薬剤を交換して、歯の白さがちょうど良くなるまで続けます。

 

すると、、、

 

 

 

このように白くなります。

 

 

 

今回は1ヶ月ほどで、ここまで白くなりました。

 

裏から見ても、キレイになりましたね。

 

この治療は痛くないし、1回あたりの処置時間も数分で済みます。

 

「以前治療してから歯の色がわるくなってしまったんだよなぁ」

という方にオススメの治療です。

 

歯を削らずに白くできますよ。

 

 

治療期間 1ヶ月
治療費 約50,000円 + 税
治療のリスク 色が後戻りしてしまう可能性あり

 

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:ホワイトニング, 症例集

 

 

 

銀歯の下の虫歯

銀歯の下の虫歯(セメントの取り残しによる)

主訴:歯の間が気になる、検診も一緒に希望

年齢とともに歯茎が下がってきて食べ物がつまるようになり、最近歯間ブラシを使うようになった。

ただ、なかなか通らない部分があることに気づき、久しぶりの検診も兼ねてチェックして欲しいと来院されました。

検診も一緒に希望されたため、レントゲン写真撮影、口腔内写真撮影、歯周病検査、ブラッシングのチェックを行っていきます。

そして、患者様が気になっていた部分をマイクロスコープで確認すると、銀歯を装着する際に使用するセメントが残っており、歯と歯の間を埋めてしまっています。

数年前に治療を受けたとのことです。

その状態が下の写真です。

 

この状態では歯ブラシで歯自体を磨けず、歯間ブラシも通りません。

しかし、汚れは中に入ってしまう状況です。

歯を傷つけないように、マイクロスコープを使用しセメントを除去していきます。

固まったあとのセメントはとても硬く簡単には除去できません。

 

一部除去した状態です。

歯石を除去する超音波の機械を用いても硬く、完全に除去できません。

そのため虫歯を削る機器で歯を触らないよう慎重に除去していきます。

 

完全に除去しました。

するとセメントが残っていた影響で、隣の歯の金属の下に虫歯ができてしまっています。

患者様には虫歯の治療が必要な旨を説明しました。

 

セメントの取り残しは時間が経過することで硬くなり、歯石のように歯にこびりついてしまいます。

それが原因で歯周病や虫歯が進行してしまう可能性があります。

こういったことを防ぐために当院ではマイクロスコープを通常の診療で使用し、精度の高い診療レベルを提供しています。

お口の中に気になる部分がある方はお気軽にご相談ください。

治療動画は当院公式のyoutubeチャンネルにあります。

ぜひご覧ください。

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:予防歯科, 症例集, 虫歯治療

 

 

 

ホワイトニング

 

主訴:歯の色が気になる

下の前歯1本の色が周囲の歯よりも色が濃いのが気になるとのことです。

以前神経の治療を受けており、それによって歯が内部から変色している状況です。

治療前の写真です。

 

根の治療を受けている歯は、通常のホワイトニングだけでは色が完全には変化しない場合があります。

そのため通常のホワイトニングとは別に歯の内部からホワイトニングを行っていきます。

歯を削る量を最小限にするため、以前治療を受けた際に削ってある裏側から小さく削っていきます。

 

 

マイクロスコープを使用し、根の内部をきれいにし、漂白も行います。

 

それと同時に周囲の歯も通常のホワイトニングを行っていきます。

 

処置後の写真です。

 

周囲の歯も少し白くなり、根の内部からホワイトニングした歯はかなり白くなっているのがわかります。

 

裏側から見た写真です。

 

削った部分はプラスチックを使用し段差がないよう、色のズレがないようきれいに修復しました。

患者様の希望もあり、周囲の歯をもう少し白くするためホワイトニングを続けることになりました。

 

治療期間 2ヶ月
治療費 約50,000円 + 税
治療のリスク 色が後戻りしてしまう可能性あり

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:ホワイトニング, 審美治療, 症例集

 

 

 

セラミッククラウン

主訴:銀歯がとれた

右上の銀歯が取れ、しみることを主訴に来院されました。

数年前に虫歯の治療を受け、銀歯を装着していたとのことです。

 

取れた内面は一部虫歯があり、セメントの劣化もあります。

銀歯の場合、日々噛むことで変形を起こし、取れていなくても、隙間ができてしまう事が多くあります。

その隙間からセメントが漏れ出したり、菌が入ることで虫歯になってしまいます。

 

虫歯治療を行い、できるだけ再治療にならないよう精度の高い治療をすすめていきます。

審美的にも良く、表面がツルツルして汚れがつかないセラミックで修復することになりました。

 

型取りを行う前に、歯茎の状態の改善を図るため、衛生士でのクリーニングと歯磨き指導を行います。

また、歯の形を最終的に仕上げていきます。

 

型取り前の写真です。

歯の表面に凹凸がなく滑らかに仕上がっています。

また、歯茎もきれいな色で炎症がないことがわかります。

 

ここから型取りを行いセラミックを作製していきます。

 

できあがったセラミックです。

 

装着した状態の写真です。

 

 

 

きれいに仕上がり、患者様にも喜んでいただけました。

この状態をできるだけ長く維持するためにも定期的な検診をおすすめします。

治療期間 2ヶ月
治療費 約100,000円 + 税
治療のリスク 強い衝撃でかけてしまう可能性あり

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:審美治療, 症例集, 虫歯治療

 

 

 

歯ぐきの中にも歯石はある?

歯周病の治療をしている、もしくは定期検診を受けている方にはよく話すのですが、今日は歯石について少しお話したいと思います。

まず歯石とはなんぞ?という方のために簡単に説明します。

細菌の塊である歯垢が、不十分なケアにより歯に付着したまま放置されると、唾液に含まれているリン酸やカルシウムが沈着して石のようになります。この歯垢が硬く変化(石灰化)したものが歯石です。

(ちなみに、歯垢1mgには1億個以上の細菌が存在しています・・・)

 

こんな感じのイメージです。

「いやいや、そんなこと言われてるけど自分は毎日歯磨きしてるし、鏡で見ても付いてないから大丈夫だよ」という方、結構多いんです。

実は、見えない場所、歯ぐきの中にも潜んでいるのです。

この画像を見てください。

 

歯ぐきは少し下がってきてるけど、さっきみたいな歯石は付いてないですよね?

でもこの時、歯周病の検査をしたところ、歯ぐきの中にも歯石が付いていることが分かったのです。

なのでその歯石をとるための手術をしました。

※そういうのあんまり見たくないという方は、画像を見ないでとばしてください。

 

 

これです。

これは手術で歯ぐきを一部めくって、中を見ているところです。

黒いの見えますか?これが歯ぐきの中にある歯石です。

こうして見ると一目瞭然ですよね。

それを丁寧にとっていくと、

 

このように歯ぐきの中、根の表面もツルツルになります。

歯石がなくなれば、ひとまず歯周病の進行は止まります。

そして手術の後は数週間もすれば何もなかったかのようにキレイに治ります。

それがこちらです。

 

歯石がとれたことにより、腫れていた歯ぐきも引きしまって健康的になりました。

ちなみにこの患者さんは、手術後の痛みはまったく感じなかったとのことでした。

もしさっきの歯石があのままずっと残っていたとしたら、もっと歯周病が進行して、抜かなきゃいけなくなることだってあります。

そうなる前にまず検診を受けてください。

そして歯周病が早期にわかれば、このような手術を受ける必要もなく、衛生士さんのクリーニングで十分治ります。

このように歯ぐきの中に歯石がついていたとしても、ちゃんと治療を行ってメンテナンスを継続すれば大丈夫です。

歯周病を放置しないように。

自分は大丈夫、と見て見ぬふりをしないように。

見えていないところに、歯石が潜んでいるかもしれませんよ?

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:予防歯科, 歯周病, 症例集

 

 

 

8月診療のご案内

8月は休診日なし、お昼休みなしで診療しております。

お盆期間も対応しております。

お口の中でお困りの事がございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

アズ歯科 桶川院

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

セラミック治療・ホワイトニング

主訴:前歯の形、色が気になる

上の前歯が薄くなり、かけてしまい形が気になるとのことで来院されました。

また、歯の色も気になるとのことです。

 

初診時の写真です。

 

前歯の形態を変える方法として、

1、樹脂(プラスチック)を用いて簡易的に歯の形を変える

2、セラミックのベニヤ(付け爪のように表面を薄くけずりセラミックを接着する方法)で形を修復する

3、被せ物で歯の形を修復する

以上の3つが挙げられると思います。

1、2の場合、今回のケースではかけてしまう可能性も高く、審美的な改善も希望されたため、ホワイトニングを併用して3の治療方法ですすめることになりました。

 

まず、前歯4本を仮歯に置き換えます。

この状態で噛み合わせや清掃性、発音、見た目などに問題がないか経過観察を行います。
その期間にホワイトニングも並行して行います。

一定期間経過観察後、仮歯を外し、接着剤が漏れていないか、仮歯の中に汚れが溜まっていないかをチェックします。

接着剤がしっかり残っており内部も綺麗な状態であることがわかります。
ここから仮歯の最終調整を行います。

 

 

形態に問題がなく患者様にも気に入ってもらえたため、この形を参考にセラミックに変更していきます。

型取りを行い、セラミックを作製し装着します。

 

装着後の写真です。

 


 

ホワイトニングによりご自身の歯も白くきれいに仕上がりました。

患者様にとても満足していただけました。

 

定期的にクリーニングと色の後戻りを防ぐためのホワイトニングを行っていきました。

 

処置後1年の状態です。


 

特に大きな問題はなくきれいな状態を維持できていると思います。

治療が終わったらそれで終わりではなく、定期的にチェックし問題がでてくる前に対応していくことで、良い状態を長く維持できます。

症状や気になる部分がなくても定期検診の受診をおすすめします。

 

治療期間 5ヶ月
治療費 約500,000円 + 税
治療のリスク 強い衝撃でかけてしまう可能性あり

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:ホワイトニング, 審美治療, 症例集

 

 

 

子供の虫歯治療(前歯)

主訴:前歯に穴があいている

4歳の女の子です。

前歯に穴があいていることに気づいたと来院されました。

痛みはなく、歯科医院は久しぶりとのことです。

 

初診時の写真です。

上の前歯の間に穴があいています。

仕上げ磨きはしているとのことですが、フロスは未使用でした。

保護者の方、本人含めて、歯磨き指導を行い、虫歯のリスクが高い部分や現在の歯並びなどを実際のお口の中の写真を用いて説明します。

 

その後、虫歯治療にはいります。

使用する道具を見せ、少しづつ治療していきます。

 

虫歯除去後の写真です。

乳歯の場合、永久歯に比べ虫歯の進行が早く、症状がなくても虫歯が大きく進んでいることがあります。

 

今回も、右側の前歯は神経が透けて見えるところまで虫歯が進行していました。

処置後に強い痛みや腫れが出てくる場合は後日、神経を取る治療が追加で必要になる可能性を説明し、プラスチックの材料で詰めていきます。

 

処置後の写真です。

フロスが通るように、それぞれの歯を別々に詰めていきます。

一見きれいに見えても、人工物であるため天然の歯より汚れがつきやすかったり、取れてしまったりといったリスクがあるため、定期的に歯科医院で検診を受けることをお勧めしました。

 

治療期間 1日
治療費 保険診療
治療のリスク 詰めたものが取れてしまう可能性がある

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:小児歯科, 症例集, 虫歯治療

 

 

 

前歯の審美治療

主訴:前歯をきれいにしたい

上の前歯の歯茎が上がってしまい、被せ物との境目の部分の色を気にされていました。

被せ物はかなり昔に作製したとの事です。

 

初診時の写真です。

 

 

歯茎が上がり、根の部分が露出しているため色が濃く見えます。

また、被せ物と歯との間に段差があるため、着色や汚れが入り込んでいます。

 

まず、被せ物を外して中の状態を確認します。

 

 

4本とも神経を取る治療を以前に受けており、歯の形を修復するための金属の土台が入っている状態でした。

そして、仮歯に置き換えます。

 

仮歯でも見た目に影響がないため、ここから根の治療(根管治療)のやり直しを行っていきます。

レントゲン撮影での確認と治療中の状態から、1本抜歯が必要な状況でした。

 

抜歯して歯がなくなると、歯茎や歯を支える周囲の骨が減ってしまい、その部分だけ長い歯になってしまいます。

それを防ぐため、抜歯と同時に人工骨を入れ、骨が減るのを抑えます。

 

処置後2週間の状態です。

 

 

その後、少し歯茎が上がり、厚みと高さが減ってきたため、ボリュームを出し被せ物がきれいに作製できるよう、歯茎の移植を行いました。

移植後の傷が落ち着いた状態です。

 

 

歯茎の高さや厚みは周囲の歯がある部分と大きく変わらない状態で維持できています。

また、歯への負担を考慮し、弾性があり、歯の色に近いグラスファイバーを用いて歯の形を修復します。

セラミックで修復予定だったため、周囲の歯のホワイトニングを行い、より自然な歯が入るように準備していきます。

 

型取りを行い、被せ物を作製していきます。

 

治療終了時の写真です。

 

 

セラミックで修復し、見た目にも噛み合わせにも問題なく仕上がりました。

全体の歯茎の形が揃っており、どこが抜歯してある部分か分かりづらいと思います。

患者様にとても満足していただけました。

 

治療期間 10ヶ月
治療費 ¥50万 + tax
治療のリスク セラミックがかけてしまう可能性がある

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:審美治療, 症例集

 

 

 

7月診療のご案内

7月29日は外部勉強会への出席のため臨時休診とさせていただきます。

その他の日はお昼休みなしで対応しております。

お口の中でお困りの事がございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

アズ歯科 桶川院

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

矯正治療(抜歯あり)

主訴:歯並びが気になる、治療相談

下の歯並びが気になる事を主訴に来院されました。

矯正治療とはどういうものか、マウスピースやワイヤーなど様々な治療方法があることを説明しました。

矯正の検査を希望されたため、口の中の写真、顔の写真、レントゲンの撮影、模型診査などを行い治療方法を検討します。

検査結果をもとに、治療期間、金額、処置によるリスクなどを説明します。

相談の結果、前歯の位置を動かし口元を変えるため、抜歯を行い、細かい調整が可能なワイヤーを用いての矯正治療をすることになりました。

 

治療前の写真です。

 

 

下の歯から矯正をスタートします。

左右の奥歯(小臼歯)を抜歯し、ワイヤーを装着します。

前歯の歯並びにずれがあるため、ワイヤーが大きく曲がっているのがわかると思います。

 

 

装置をつけて数日は軽い痛みを感じたとのことでしたが、すぐに慣れトラブルは出ませんでした。

また、白いワイヤーと透明なボタンを用いたため、あまり目立たず安心していました。

 

治療後1ヶ月の写真です。

前歯が少し動き、ワイヤーの曲がりが減っているのがわかると思います。

写真を見せ、歯が動いているのを説明するととても喜んでいました。

 

月1回程度の治療と虫歯予防のためのクリーニングを行っていきました。

 

4ヶ月後の写真です。

下の前歯は綺麗に並んできました。

歯を抜いたスペースも少しずつ閉じてきています。

矯正治療による大きな問題は起きておらず患者様も装置に慣れており、治療は順調に進んでいます。

ここから上の歯の矯正治療の準備に入ります。

 

治療期間 2年〜2年半
治療費 ¥80万 + tax
治療のリスク 矯正後、後戻りする可能性がある

 

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:症例集, 矯正治療

 

 

 

第4話目 新たに種を買いました!

7月になりました。早すぎますね。

 

我が畑の枝豆が徐々に膨れてきましたよ。

枝豆できていくのを見てたら、食べてないけど、おかわりしたくなりまして今日新たに種を買いました。欲張りですね笑

前回のブログを書いてから2週間以上経ってしまいました。

誰のせいか、、はい、
雑草のせいです。笑

梅雨の雑草の生え方、すごい生命力を見せつけてきます。しかも、勝手に種を散らばす花があって、目を見開きましたよ。

ニラの近くに生えてる草は、もはやニラになりきってるし、手強い手強い。

 

お前(きゅうり)いいやつだなって思った瞬間があったので写真撮りました。

 

きゅうりが雑草を握ってるんです笑
(握り殺してる?)

植物にも弱肉強食があるのかな。

お陰様で、数名ブログを読んだと声をかけて頂き、着々とブロガー(?)らしくなってきました。☺️

当院の衛生士さんに、面白かったと言われ俄然やる気でました❗️助手さんもニヤニヤしながら読んでくれたみたいで😄

患者さんに誤字脱字を発見されてしまいました。😂

ですが、読んで頂きとても嬉しいです。

さて
畑は宝島ですが☺️

畑をはじめて3つの宝を発見したのです。

 

まずは育ててる野菜が宝😄

努力の結晶ですからね。感動します。

じゃがいもは土寄せが地味に大変でしたが、周りの畑をみるとそんなやってなくて、正解探しはまだまだ時間が必要です😄

 

3話目で紹介したじゃがいも、大好評でした。

まだないのかって患者さんに聞かれたり、
衛生士さんには、今まで食べたじゃがいもの中で一番美味しいと言ってくれました。

採りたては瑞々しく特に美味しい。

きゅうりやとうもろこしは朝取れが一番美味いと聞きました。朝の方が水分を沢山含んでいるからだそうです。

きゅうりは今収穫がスタートして、毎日ぶら下がっています。1日で10センチ伸びるらしいです。

調子に乗りまして、20本くらい茎がありますので、1日半ほっておくだけで10〜20本くらい収穫できます。

しかもかまちょ(構ってほしい)なので、
トマト同様手入れに時間かかります。

来年きゅうりは本数少なくしたいなぁと
思ってきました。笑

とうもろこしの収穫は8月くらいかなぁ。

着々と育っております。☺️

これから鳥とバトルするらしいですよ笑

忙しいなぁ〜

そして宝の2つ目

人との繋がりができました。

野菜のお世話の為に畑にいると、近隣住民の方々が沢山声をかけてくださいます。

 

トラクターを見せてくれたり、野菜を頂いたり、品種や肥料を聞かれたり、畑を辞めた人から使わなくなった支柱を自転車で運んできてくれたり、初めてなのに凄いと言って下さったり、患者さんの畑を見に行った時は、その畑を共有してる方々に、きゅうりや蕎麦の苗を頂きました。

地域の一員にしてくださる優しさは暑さが吹っ飛ぶほど、心地のいいものです。

沢山の情報を与えてくれます。

周りの畑も全部教科書のようです。

いつも本当にありがとうございます。😊

3つ目は、
私共が畑を始める前の方のものなのか、

植物や野菜の種や根が埋もれていたものが、しれっと宝として生えてくるのです。

それは、アスパラだったり、紫蘇やアップルミント、ジャーマンアイリスや、ニラ、ホオズキだったりとそれはそれは色々生えてきて。

雑草抜きする際も、本当に雑草なのか疑うほどです🤣

ジャーマンアイリスて、植物園にあるイメージですから豪華でした☺️花も美しいけど、葉もピーンとしてツルツルで2倍美しいです。

 

最近もヨモギかと思って匂いを嗅ぎまして、ヨモギだよ!ってスタッフに決め台詞を言いましたが、画像検索すると、ヨモギとトリカブトの違いという文面が出てきて、
ヨモギではなかったのです。

そして、トリカブトでもなかったけど、

トリカブトだった場合、匂いを嗅ぐ仕草含め素手で触るのもNGで、
嘔吐、呼吸困難、臓器不全と書いてありました。

危うく畑で倒れる可能性があったのです。😇

宝を見つけようとすると、こんな罠が待ち受けてるのでした。笑

ニラに関しては当初知識0ですからただの草かと思いましたよ。踏んづけてましたし、

未だに、手伝いにくるスタッフにも踏み付けられたり、刈られたりします。笑

地面にしれっと生えてるニラを
山田師匠が

これは、いいニラだ!と言うので、

根を分割して再植することになったのです。

ニラって生命力高いらしいです。

水やりも特別やらなくていいとのこと。
いいニラなら‼️と、畝(土の山)に植えようとしたら、

山田師匠に

『土が勿体ない!!!』 と言われ

驚愕です。

ニラなんて端でいんだよ!と言われ、

サイド担当になりましたとさ♬笑

皆さん畑にいらした時はニラを踏まないで〜🤣

畑をはじめて3ヶ月半程ですが、
上尾桶川が、いかに良い環境なのか分かってきました。優しい方や楽しい方が多いですし、自然に恵まれています。

こんなに花が咲いてる街に住むのは私は初めてなので、四季折々の顔ぶれは目を見張るものがあります。

 

お陰様で日常のみえる景色が変わりました。

日々がより濃厚です。

心身共に鍛えられております。

宝探しはまだまだ続きます。☺️

ご覧頂きありがとうございました。

次回は、
レタス三昧の巻です。

レタスって凄いんです!☺️

お楽しみに。

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:成長日記

 

 

 

入れ歯の掃除ってどうやる?

当院の患者さんには、入れ歯を使っている方もたくさんおられます。

そんな中、よく聞かれるのが、入れ歯のお手入れについてです。

まずはこちらの写真をご覧ください。

上の歯も、下の歯も、全部、入れ歯です。

歯が欠けてる?抜けてる?ように見えるのは、総入れ歯の人工歯の部分が取れてしまっているわけです。

この患者さんは、新しく入れ歯を作り直したいという理由で、いらっしゃいました。

たしかに歯がない部分も気になるのですが、実はもう一つ気になる部分があるのです。

それは、、

ココです。

よく見ると、切れ込みのような線が入っていますよね。

これは何故、できたのでしょうか。

その答えは、患者さんに聞いてみてわかりました。

「えっ、入れ歯って、歯ブラシに歯磨き粉つけて、自分の歯みたく歯磨きしちゃダメなんですか?」

そうなんです。

入れ歯と、自分の歯は、同じように磨いてはいけないのです。

入れ歯の素材はプラスチックのようなもので、本物の歯に比べると柔らかいため、歯磨き粉を使って磨いてしまうと、削れていってしまうのです。

この患者さんは長年このような歯磨きをしていたために、大きな削れ方になりましたが、間違った磨き方をしていると、表面に細かなキズがつき、汚れがつきやすくなり、臭いの原因にもなってしまいます。

入れ歯の磨き方のポイントをまとめると、

1.義歯用ブラシを使用する

2.必ず外してから、洗面器の上で流水下で磨く

3.ゴシゴシと力を入れすぎないようにする

4.毎食後のお手入れに加えて、就寝前は義歯洗浄剤を使用する

歯磨きと同じで、入れ歯を長持ちさせるためには、毎日のお手入れはとても大事なことです。

うまくお手入れができていないと、

こんな感じで、入れ歯にも歯石のような汚れがついてきてしまうのです。

これをとろうとしてゴシゴシしすぎると、また余分に削れてしまい、新たな汚れの付着につながるだけでなく、内面を磨きすぎると、削れてすき間ができてしまい、そのうちにゆるい入れ歯になってしまいます。

入れ歯の正しい清掃方法だけでなく、

・入れ歯があたって歯肉が痛い

・入れ歯が外れにくい、あるいは外れやすい

・入れ歯が安定しない

・入れ歯がこわれた

こんな入れ歯のお悩みがある方は、ぜひ一度ご相談ください。

入れ歯の問題は人それぞれです。

一人ひとりに合った、解決方法をご提案いたします。

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:入れ歯(義歯), 症例集

 

 

 

マイクロスコープを用いた虫歯治療

主訴:検診

検診の希望で来院された患者様です。

特に症状のある部分はなく、他の医院で定期的にクリーニングを受けていたとの事です。

歯周病の状態や虫歯の有無を調べます。

マイクロスコープを用いて全体の確認を行い、上の奥歯に虫歯がある事が分かりました。

 

下の写真でどこに虫歯があるかわかりますか?

 

 

 

 

正解は….

 

 

 

この部分です。

実際に削ってみると、

 

 

虫歯がでてきました。

全て除去していきます。

 

除去後の写真です。

かなり大きな虫歯があったことがわかると思います。

 

 

その後、マイクロスコープを用いて医療用の樹脂で形を修復していきます。

 

 

このようにレントゲンなどでは判断がつきづらく、症状がない状態でも虫歯が進行している場合があります。

当院ではマイクロスコープを用いた検査や治療も基本的には保険診療で行っております。

お気軽にご相談ください。

 

治療期間 2日
治療費 保険診療
治療のリスク 詰めたものがかけてしまう場合がある

 

 

 

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:症例集, 虫歯治療

 

 

 

矯正治療 (非抜歯)

主訴:歯並びが気になる

歯並びの相談で来院された患者様です

 

左上の前歯が内側に入っていて食べ物がよく詰まること、下の前歯のガタガタが気になるとのことです。

矯正治療とはどうゆうものか、治療の種類、おおまかな金額、期間、治療によるリスクなどを説明し、検討していただきました。

 

その後、矯正治療を希望されたため、矯正検査から始めていきます。

口の中の状態を型取りし模型におこします。

また、レントゲン写真を撮影します。

噛み合わせの記録、顔の写真なども撮影し、分析していきます。

 

その他、歯周病の検査、虫歯の有無のチェック、歯ブラシのチェックなどを行います。

虫歯、歯周病がある場合は矯正治療に先立って行います。

 

分析したデータを用い、必要な治療の流れ、器具の種類、期間、金額、治療によるリスク、注意事項などを説明します。

 

患者様の同意を得て治療に移行します。

 

まず上からワイヤーを用いて矯正治療をスタートします。

月1回程度来院していただき、器具の調整を行います。

また、それとは別に虫歯、歯周病を作らないようクリーニング、歯磨き指導を行っていきます。

 

4ヶ月後の写真です。

 

治療前

 

4ヶ月後

 

内側に入っていた左上の前歯が外側に出て、きれいに並んできているのがわかります。

その他の部分もきれいなアーチになっています。

早い段階で上の歯並びがきれいに並んできたことにとても喜んでいました。

 

ここから、上の歯並びの微調整と同時に下の治療も始めていきます。

 

治療経過は進行後、紹介したいと思います。

 

治療期間 2年
治療費 ¥80万 + tax
治療のリスク 矯正後、後戻りする可能性がある

 

 

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:症例集, 矯正治療, 部分矯正

 

 

 

第3話目 初めて畑耕すの巻

こんにちは、もう6月中旬ですね。畑をやりはじめて、早3ヶ月が経ちました。

野菜達は、順調に育っています。
むしろ、ビギナーズラックなのかな?というくらい上手くいきすぎてて怖いくらいです。🤣

本日初めて、患者さんに野菜をお渡しすることができ、記念すべき日になりました😊
お時間ある時は是非畑に遊びにいらしてください。しれっと25品目程あります。

今年は量より種類です。
初めてだから、あれもこれも作りたいっていう欲張りな気持ちが畑全面に広がっています笑
環境がとてもいいのでしょう。

土も、日当たりも風当たりも、アドバイスを都度くれる師達が沢山いて、野菜達は恵まれてると思います。
こちらもお陰様で野菜達が可愛くて可愛いくて仕方ありません。
雨がこんなに嬉しいのは生まれて初めてです。風の強い日や、気温が高く暑い日は野菜達が心配で仕方ありません。
最近は、野菜をうちの子と言ってしまいます。

畑やる人は、わかってくれますか?笑

さて、梅雨に入るタイミングの収穫で、有名と言えば、ジャガイモです‼️‼️
本日患者さんにお渡しできたのは、そうですジャガイモです!

 

 

 

 

ジャガイモの育てやすさは農業を意識した今年になって、初めて知りました。ジャガイモの花ってすごくいい匂いなのを知りませんでした。

張り切りまして土寄せ頑張りました。(何が正解かわからないからやたら寄せました)収穫の際の芋達は結構土の下の方にありました。笑 次回の土寄せはお手柔らかにします。

 

 

そんなジャガイモを『ジャガイモ植えれるよ!!』と、2月に声をかけてくれたのは、
我らが師匠、山田さんです。
当院の患者さんです。アズファームの野菜達が元気に育っているのも、半分以上山田さんのお陰かもしれません。

当時は農業するに当たりまして、何も工具を持ってなかったので、山田さんをお誘いし、一緒にカインズホームに付き合って頂きました。

山田さんは、嬉しいことに買うものリストを準備してくれていました。鍬にスコップ、鶏糞や油かすなど必要なものは沢山ありました。あのメモ、記念に写真撮ればよかったです。

店内では山田さんを先頭に付いて回る形で、こちらは『それは必要ですね』『買いましょう』『それだ!!!』『デカ!重っっ!』の合いの手しか入れられません笑石灰を見たのは体育の授業ぶりでした。

 

 

 

 

そして、一つ一つのモノが量多く売っていて、コストコに来た気持ちになりました。
感じる範疇がほんと、初心者ですよね笑

どのモノにお金をちゃんとかけるのか、又は、これは安くて十分などのアドバイスを多々頂きました。雨水を溜める為の貯水バケツも(ただのバケツ)雪を溶かして使うこともできましたし、梅雨の今も重宝してます。
よくみる光景があるとしたら、水たまりに生き物が息絶え浮いてます。笑

山田さんにこんなに買っていいの?と何度か尋ねられましたが、
『はい!もちろんです。私のお金ではありませんが‼️どんどんいきましょう』とやりとりをするのも面白かったです。

あの時のお買い物のお陰で、アズファームがやっと農業らしいスタートを切れました。
山田さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

その後畑に戻り、早速畑の耕し方を聞き、鍬を握り種芋を植える作業にうつることができました。
憧れの(農業決意してまだ2ヶ月くらい)鍬を振り落とす時がきました。

種芋の切り方、下手だったんだと思います。
その後芽がでないジャガイモがいくつか発掘されましたから笑難しいのですね。🤔

 

 

土を谷のように掘り、長靴の足先とカカトの間隔に種芋置く一つ一つの作業は、とても新鮮で目を見張るものでした。
テクニックを一つ習得できました。

初めての鍬作業の感想は、、、

腰にくる‼️でした。🤣ガツンときました。登山の荷物って、大体腰で背負っていますので腰強いはずなのに、なのにです笑

次の日もちろん筋肉痛でした。歯科の仕事でアシスタントをするのですが腰が痛くてしんどかったです。

仕事に支障がでた、鍬デビューになりました笑

 

 

次回は、畑は宝島?!の巻です‼️ご覧頂きありがとうございました。

 

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:成長日記

 

 

 

歯周病治療

主訴:歯茎から血がでる

歯磨きすると痛みはないが、歯茎から出血すると来院されました。

歯科医院は約10年ぶりとのことです。

今まで症状がないため、なかなか行く気にならなかったと話していました。

 

口の中を確認すると全体的に汚れと歯石が付着し、歯茎に強い炎症がある状態です。

歯茎の検査を行い、歯周病と診断しました。

初診時の写真です。

歯茎の中に歯石が確認できます。

 

歯茎に触れていない状態でも出血しています。

 

検査結果と写真を用いて現在の状態を説明し、歯周病治療が必要な事を説明しました。

歯周病治療の流れとして、まず歯の表面の汚れ、歯石をとります。

それと同時並行で歯磨き指導も行っていきます。

歯周病治療では特に患者さんの協力が必要になってきます。

医院でのお掃除も重要ですが、日々の歯ブラシが不十分だとすぐに歯石ができてしまうからです。

 

表面の歯石とりが終わり、2回目の歯茎の検査を行います。

歯茎の腫れ、出血が減り、歯茎の色が変わってきているのがわかると思います。

歯ブラシの状態も改善し、歯間ブラシを使用するのも習慣化してきました。

しかし、所々歯茎の中に歯石があり、歯茎に赤く炎症が残っている部分があります。

 

そこでここから歯茎の中に隠れている歯石を除去していきます。

 

 

全体の歯周病治療が終了した状態です。

歯茎が全体的に引き締まり、赤い部分もなくなっているのが確認できます。

ここからは再発しないよう定期的な医院でのメンテナンスに移行します。

 

歯周病は汚れ、歯石などにより歯を支える骨が溶けてしまう病気です。

一度感染し溶けてしまった骨はなかなか再生しません。

再度感染するリスクも高い病気のため、そうならないよう医院でのメンテナンスと患者様ご自身での歯磨きなどのセルフケアがとても大切です。

 

 

治療期間 3ヶ月
治療費 保険診療
治療のリスク 歯周病が再発する可能性がある

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:予防歯科, 歯周病, 症例集

 

 

 

第2話目 種屋さんみーつけた!

こんにちは‼︎アズファーム管理人 鈴 です!
前回初めてブログの文章書きましたが、先生達に褒められまして、少し自信を持ちました⭐︎
上げて下がったらどうしような二話目いきます♪笑

人間ってすごいことに、やると決めたら情報察知能力が上がりませんか??
目や耳も、「野菜」とか「畑」に意識がいくようになります!そうなると、他の畑が気になって仕方ありません。
もう、この野菜植えたのかー、支柱立てたかー、え、マルチ張ってる!?など、カンニングするようになりました。
じゃがいもの土寄せ勝ったな、など笑

そしてとある日、通勤に自転車を利用してるので、フンフン♪と車輪を回してたら通勤路に、あったのです‼︎

「種苗屋さん!!」

1回通りすぎて、戻るくらいの衝撃でした!🚲
正直、種苗屋さん初めて見ました。とても新鮮でした。
仕事前だけど、店内に入りたい衝動がすごくて、入り口から店内を覗き、店はまだ開いてなかったので仕事に向かったものの、それ程このお店を見つけれた事知れた事が嬉しかったのを覚えています。

お店の名前は「清水種苗店」さんです‼︎

桶川駅近くにあります。
後日初めて立ち寄った際にお店の方と相談して、ちぢみほうれん草、小松菜の種を買いました。

先日購入した野菜辞典を開きながら話をしてるのですが、あまりに初心者な自分の発言に、お互いの目が何度も点になりましたね笑

種から育てるって実は根気がいるみたいで、
この時は2月、時期的に種から苗をつくる難しさをまだ知らなかったのです。
まだ何の野菜にせよ、地植えは早いよ。と助言を頂きました。

後日その助言のお陰もあり、3月末に撒いた種は立派に育ち、周りの師匠たちが驚くほど、大収穫に成功したのです。
この話は、野菜成長日記として改めて紹介致します。

師匠達には初めてなのに、こんなに上手にほうれん草も小松菜もできないよと言葉を頂き、
頑張ってお世話したしなぁと浮かれていたら、なんでこんなにうまくいったんだ?と質問されて、
愛情ですかねー☺️と答えましたが、種どこで買った?とまた質問され答えると

『あー、タネが良かったのか』

と言われました笑
(タネも!!良かったんですね✨🤣)

あの種屋さんは、いい種置いてるんだよと、改めて教えてもらいました☆評判のお店だったようです。
たまたま通勤路で見つけたお店ですが、お陰様で種まきの面白みを知ることができました。
清水種苗屋さんには、これからもお世話になりたいです。そして、沢山の人にオススメしたいお店です😊

種を撒く前の寒い時期、暖かくなるまで、どうしようかと考えて、思いついたことがありました。
春夏で農業が忙しくなる前に

みんな(歯科スタッフ)の農業スイッチを入れよう作戦☆でした。

折角やるからにはみんなを巻き込みたい‼︎
ですが、相手は若者(自分もですが)
興味をもってくれるまでは長期戦です。
買った種と本を、みんなの視界に入るように、医院の作業場にドン!と置き存在感をアピール!
(邪魔だっただろうなあ。)

 

 

極め付けは医院入口で【椎茸栽培】を始めました。

自分で始めといてですが、
歯医者に椎茸置いてあるの初めてみました笑

椎茸栽培家庭用キットがカインズホームで販売されてました。
すぐに成長する代物で、患者さんの子供達に、『きのこ!』って言われる度に、いい反応だなぁ〜〜😏と、販売促進のように栽培キットのウケは上々でした。

椎茸達が休息日に入った時に、銀歯などを作る技工所の方が、
『椎茸どうしたんですか?!』って心配してくれたのも嬉しかったです笑

 

 

余談ですが、最近たまたま芸能人の有吉さんも同じ椎茸キットを育ててました。
結果を言いますと、有吉さんのキノコのほうが、よく育ってました🤣
悔しいけど、有吉さん大好きなので、同じタイミングで同じ事をできて嬉しかったです。

 

 

ちなみにこの椎茸、めちゃくちゃ美味です‼︎

匂いもよく、ヒダが美しい。スタッフでシェアしましたが、
感動の美味しさと評判でした☆

私は、冬がきたら家でまたやります😊
医院にもまた、居るかもです笑

本当は、ちゃんとした椎茸栽培したいのですが、まだレベルがそこまで達してません。

菌を買うようなレベルにはいつなれるでしょうか。
本場の栽培してる方いましたら、是非ご教示ください♬

こうして、とりたて野菜は美味しい!とジワジワと周知し、
徐々にみんなが農業スイッチ入れば嬉しいな、と作戦は続いていきます。

次回は、初めて畑耕すの巻です‼︎
ご覧頂きありがとうございました。

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:成長日記

 

 

 

セラミックは汚れがつきづらい

虫歯などで形態が崩れてしまった歯は、元の形に戻してあげる必要があります。

その際、部分的な詰め物で治したり、型取りを行って被せ物を作ったり、様々な修復方法があります。

また、材質でも保険内適用のもの、保険外でのみ作製できるもの、など治療のパターンは数多くあります。

保険内治療のものでも、丁寧な治療を行い、定期的なメンテナンスを受けていけば、すぐに大きな問題が出ることは少ないと考えます。

しかし、使用できる材質には限界があり、保険のルール内で認められている物でしか治療を行うことができません。

強度が弱く割れてしまったり、変色して黒くなってきてしまったり。

 

歯にとって一番良いことは、虫歯にならず治療を受けないことだと思います。

もし、虫歯などで治療を受ける必要がでても、できるだけ精度の高い治療を受け、メンテナンスによってその状態を維持していくことが大切です。

 

被せ物や詰め物がダメになってしまい、再度同じ歯の治療を行うと、残っている歯の量が減るため、その歯の寿命が短くなってしまいます。

そのため、より精度の高い治療を受けることをお勧めする場合があります。

保険外診療ではよくセラミックを使用します。

 

セラミック治療のメリット・デメリット

メリット ・天然の歯に限りなく近い色のため目立たない
・歯茎との境目がわかりずらい
・金属アレルギーの心配がない
・生体親和性に優れている
・表面が滑沢のため汚れがつきずらく、虫歯や歯周病になりずらい
・着色、変色が起こりにくい
デメリット ・稀にわれてしまう事がある
・保険適用外のため治療費が高くなる
・強度の高いセラミックを選択した場合、稀に相手の歯を痛めてしまう場合がある

 

見た目などの理由でセラミックを選択する患者様もいらっしゃいます。

もちろん審美的に優れているため、周りの自分の歯と近い色合いで作製できます。

しかし、再度虫歯にならないためには適合精度が良く、いかに表面が滑沢であるかが重要だと思います。

しっかりとした作業工程を経て作製したセラミックは表面が滑沢で汚れがつきづらく、経年的にセラミック自体の変色も起こしません。

 

下の写真は歯磨き指導にあたって、汚れの付着状況を患者様に確認してもらうため、汚れを染めだしています。

3枚とも1番奥の歯がセラミックです。

 

見て分かるように、セラミック表面には汚れの付着がありません。

それだけ表面がつるつるしている証拠です。

 

医院によってお勧めする材質や理由は様々ですが、保険外治療のメリットは精度の高さと再発の少なさだと考えます。

被せ物の材質や治療の方法など、気になる点がありましたらお気軽にご連絡ください。

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:予防歯科, 審美治療, 症例集, 虫歯治療

 

 

 

歯茎の中に隠れた歯石

歯周病(歯槽膿漏)の大きな原因となるのが歯垢と歯石です。

口の中の食べカスや磨き残しはプラーク (歯垢)と呼ばれ、細菌の塊です。

これがそのまま放置されると、唾液の中に含まれるカルシウムやリン酸が沈着して、石のように硬くなります。これを歯石と呼びます。

歯石は表面がぼこぼこしているため、歯石がある状態ではさらに多くの歯垢が付きやすい環境になっています。

歯石に含まれる細菌が毒素を出し、歯を支える骨を溶かしてしまう病気が歯周病です。

歯の表面に沈着している歯石は白く、あまり硬くないため簡単に除去することができます。

この状態であれば、歯周病が大きく進行する要因にはなりづらいため、この段階での歯周病治療をおすすめします。

下の前歯の裏側についた白い歯石

上の奥歯についた白い歯石

 

しかし、表面の歯石を放置するとどんどん歯石が沈着し、歯茎の炎症も起き、歯茎も腫れてくるため歯茎の中に歯石が隠れてしまいます。

この歯石は歯茎の中に生息している菌の色素や血液中の赤血球が混ざるため、黒く見えます。

歯茎の中に隠れた黒い歯石

 

黒い歯石は白いものと比べ、硬く、歯にこびりついているため簡単には除去できません。

部位に合わせて専用の器具を用いたり、一本一本時間をかけないと取れない場合があります。

さらに黒い歯石がある部分は炎症が起こっている事が多いため、歯茎を触ると痛みを感じやすくなっています。

そのため、痛みの強さによっては麻酔が必要になる場合もあります。

以前のお掃除でかなり痛かったなと記憶がある方は、この黒い歯石があったのかもしれません。

黒い歯石になってしまうと歯周病が大きく進行してしまう可能性が上がりますし、処置時の痛みが増えてしまうかもしれません。

また、保険のルール上回数が増えてしまう可能性があるため、白い歯石、歯の表面についている歯石の段階での定期的な除去をおすすめします。

 

当院では術者全員が拡大鏡(ルーペ)を使用し、精度の高い、痛みの少ない治療を心がけています。また、歯茎の中の歯石に関してはマイクロスコープを使用しての治療も行っております。

 

 

 

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:予防歯科, 歯周病, 症例集

 

 

 

6月診療のご案内

6月17日はスタッフ研修及び医療機器メンテナンスのため臨時休診とさせていただきます。

その他の日はお昼休みなしで対応しております。

お口の中でお困りの事がございましたら、お気軽にご連絡ください。

 

アズ歯科 桶川院

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

仮歯治療、顎関節治療

主訴

上の前歯の仮歯がいつも取れて、食事がうまくできない。顎が痛い。

他の歯科医院からの転院希望で来院されました。
上の前歯には仮歯が入っており、上手くかみ合っていないのと審美的にも良くない状態でした。

前歯の仮歯が壊れて修理してを繰り返していたためか、仮歯表面にざらつきがあり汚れが停滞しやすい状況です。

また、壊れないよう前歯があまり当たっておらず、そのせいか顎の痛みが出てしまい、大きく口が開けられなくなっています。

噛み合わせをしっかり再構築することと、審美的に改善することをすすめ仮歯の作り直しを行いました。

右下の奥歯がなく左で噛むことが続いてしまうことも顎の痛みに関連してくるため、入れ歯の作製も同時にすすめました。また、左上奥歯のスペースは前後の歯を使用し、ブリッジで対応しています。

この状態で一定期間経過を見ていきます。
噛み合わせを変えたこと、全体で噛むことができるようになったことで、顎の痛みもなくなりました。

しかし、右下は入れ歯のため、左に比べ噛みづらいとの事です。
今後インプラントの処置を行い、左右で同じように噛めるよう進めていく事になりました。

 

期間 3ヶ月
来院回数 複数回
金額 仮歯代 ¥3000  × 本数
治療によるリスク 仮歯が取れてしまう可能性がある

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:インプラント, 入れ歯(義歯), 噛み合わせ, 審美治療, 症例集

 

 

 

前歯のセラミック治療

治療前 治療後

主訴:前歯かけた

治療内容

転倒し前歯を折ってしまったと来院されました。

仮歯を作製し、形の修正や長さの調整を行い経過観察
問題がないのを確認後、型取りしセラミックを装着

治療期間 2ヶ月
治療費 約100,000円 + 税
治療のリスク 強い衝撃でかけてしまう可能性あり

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:審美治療, 症例集

 

 

 

親知らずの抜歯

主訴

右下の親知らずが痛い。親知らずの痛みと腫れで来院された患者様です。他の医院では抜歯できないため、大きい病院を紹介されたとのことです。
大きい病院だと都合も合いづらく、仕事もあり土日しか難しいとのことで、当院での処置を希望されました。

右下の親知らずが横を向いているのがわかると思います。

レントゲン写真

親知らずが真横を向き、手前の歯にぶつかっています。

その部分に汚れが溜まりやすくなっていますが、歯ブラシではなかなか落とすことが難しいと思われます。体調を崩したり、疲れが溜まったりし、免疫力が低下してくるとこの部分の菌が影響し、痛みや腫れがでてくる場合があります。
また、汚れが溜まることで手前の歯の側面が虫歯になってしまう可能性が高いため、抜歯をおすすめしました。しかし、下図の赤い線で囲まれた部分は顎の中に通る神経や血管がある空洞です。

レントゲン上ではこの部分と親知らずの根の先が触れているように見えます。

この神経は唇や顎の感覚を司る神経です。
抜歯の際に無理な力でこの神経を圧迫してしまうと、唇や顎の一部にしびれや麻痺がでてしまう可能性があるため注意が必要です。

そういったリスクを回避するため、当院では事前にCTを撮影し親知らずと神経の位置関係や、親知らずの向き、深さ、周囲の組織との距離などを3次元の画像で様々な角度から確認します。
実際の画像を患者様にも見せ、リスク、処置後の影響などを説明し同意を得て抜歯に移行します。

上記の様なCT画像で立体的に把握します。
CT撮影は歯の状況によって保険適用内で撮影ができます。
患者様負担は約3,500円程度です。

抜歯後の写真です。

二つに切断し、抜歯しました。

糸で縫い、止血を確認後終了です。
処置後は数日中に消毒し、1週間程度で糸を抜きます。
今回も処置後は3日ほど鎮痛剤を飲めば痛みを感じず、その後の生活にも支障はあまりでなかったとの事で満足いただたようでした。

他の医院で大きな病院でないと抜歯できないと言われたケースでも対応できる場合があります。

お気軽にご相談ください。

期間 1週間
来院回数 3回
金額 保険診療
治療によるリスク 処置後の腫れ、痛みを伴う場合がある

 

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:症例集, 親知らず

 

 

 

5月診療のご案内

緊急事態宣言が延長となりましたが、GW明けも引き続きお昼休み、休診日なしで診療しております。
お口の中でお困りのことがあれば、気軽にご相談ください

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

CR(コンポジットレジン)での治療

今日はCR(コンポジットレジン)を用いた治療の様子をお見せします。

歯と歯の間の小さな虫歯には、金属の詰め物でもセラミックの詰め物でもなく、レジンというプラスチックのような物質にフィラーという強化材を配合したCR(コンポジットレジン)という材料による修復を行います。

それでは見てみましょう。

前歯を裏側から見たところです。

歯と歯の間に小さく黒く見えるところがあります。

これが虫歯です。

虫歯の大きさに合わせて、小さなドリルを選びます。

歯を削るときには、ドリルを高速で回転させる影響で熱が発生します。

その熱を冷却するために、水を出しながら削ります。

表面の虫歯を削ると、さらに奥の虫歯が見えてきます。

取り残しがないように専用の染色剤も使いながら慎重に進めます。

虫歯をすべて取りました。

この空いたスペースをCR(コンポジットレジン)で埋めていきます。

こんな感じや、

こんな感じで、

CR(コンポジットレジン)を歯に接着させるための準備を進めます。

ここでやっとCR(コンポジットレジン)の登場です。

この材料は光に反応して固まるのですが、治療中は常に口の中を照らしています。

途中で固まってしまわないように、反応しづらい黄色の光に変えているので、画面が黄色く見えています。

このように、隣の歯にくっつかないようにしながら、かつ、いろいろな角度から見て、空いたスペースを確実に埋めていきます。

形ができたら、青い光を当ててCR(コンポジットレジン)を固めます。

CR(コンポジットレジン)が固まった状態、つまり、詰め終わった状態です。

表からも見てみましょう。

詰め物がはみ出したりしていないか、ピッタリ詰められているか確認します。

隙間なくキレイに詰めることは、虫歯を再発させないためにも大切なポイントなのです。

これで虫歯の治療は終わりです。

CR(コンポジットレジン)は治療中に形が出来上がるので、金属やセラミックの詰め物のように型をとる必要がありません。

なので、基本的に治療は1回で終わるのです。

もちろん、今後もフロス等を使った毎日の歯磨きと、定期的な歯科医院でのメンテナンスは必要ですが。

期間 1日
来院回数 1回
金額 保険診療
治療によるリスク 詰めた部分が取れてしまう可能性がある

 

いかがでしたか?

ちなみに上記の治療内容は、アズ歯科YouTube公式チャンネルでも見ることが出来るので、ぜひ一度ご覧ください。

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:症例集, 虫歯治療

 

 

 

GWの診療時間について

当院はGWも休まず診療いたします。

被せ物が取れた、急な歯の痛みなど、お困りのことがありましたらお気軽にご連絡ください。

感染対策を十分に行った上での対応を心がけております。

◆診療時間 ※お昼休み無し◆

4/29(水) 9:00~17:00

4/30(木) 9:00~19:00

5/1(金) 9:00~19:00

5/2(土) 9:00~17:00

5/3(日) 9:00~17:00

5/4(月) 9:00~17:00

5/5(火) 9:00~17:00

5/6(水) 9:00~17:00

 

アズ歯科 桶川院

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

アズ歯科農園【アズファーム】スタートです‼︎

※自身初めてのブログなので、読みにくいかもしれませんが、少しずつ改善できたら幸いです。
このブログは、農業のお話がメインになります♬ですが、折角のブログという機会を頂いたので、地域密着として桶川や上尾など医院近くの地域のオススメの場所やモノ、人、自然の紹介も取り入れていけたらと思います。住んでると気付かないってこともあり、新たな発見や何らかの綱渡しに繋がるようなブログにもしていきたいです。

こんにちは初めまして。
アズファーム管理人の鈴(すず)←名字 
です。
先生達からは、旧姓高橋と呼ばれています😄
ほぼ毎日?畑に顔を出してます。気軽にお声掛けください。
軽く自己紹介を致します。

東京産まれ育ちで、昨年2019年10月に主人の仕事の都合で上尾市に引っ越して参りました。アズ歯科はオープニングスタッフとしてお世話になっております。
趣味は、登山、スノーボード 、旅行で、仕事がお休みの時はほぼ一年中、山にいます。自然や動物が大好きです。共通の趣味がありましたら、是非お話ししましょう!また、上尾や桶川など、埼玉の良さを沢山教えてください♬

本題です☺️
歯医者が農業!?と思われる事も多々ありますので、初回ブログのネタは、
【はじまりのお話です。】
アズファームきっかけは、2020年1月アズ歯科ミーティングでした。

少し一呼吸おいた鈴木先生が、「農業やったことありますか?」と尋ねてきたとこから始まります。また、農業やってる友達はいますか?と言います。

先生はこう続けます。
「農業は歯科と関係ないけど、スタッフや患者さんと一緒に収穫祭とかやったら楽しいだろうなと思ったんですよ。余ってる土地を使えば地域貢献にもなるし。以前サツマイモの収穫を子供とした時、すごく楽しかったんです。育てるのも楽しいだろうし」
つまり売り物にするわけではないけど、農業を楽しそうだからやってみたいと言うわけです。

流石に一度話を流しました。笑
それこそ歯科と関係ないから
ん?と思ったのです。🤣

その後1月末、プライベートで山仲間とスノーボード に行った時に決定打がありました。
リフトの上で院長が農業興味あるみたい。と友達に伝えた時の反響が凄かったのです。

「仕事の一環でできるの?!羨ましい。絶対楽しいよ‼︎最近いつ土触った?野菜好きじゃん!?ほんとの取り立て野菜がどんだけ瑞々しいか知ってる?野菜作りって一年を通して学べる事沢山あるんだよ!すごい奥深いんだよ」という熱弁でした。さらに、
「東京じゃなかなかできないことじゃん。日当たりもいいし、土地も広い埼玉だからこそできることだと思うな」
友達の実家山形では親御さんが野菜を育てていることもあり流石に色々詳しいのです。
私は土地勘もないのです。
「この地にきたからこそ」という言葉に衝撃を受け、そうかもしれないと納得しました。また、野菜を売り物にするわけではないから、失敗してもいいし、上手くできたら沢山の人にプレゼントできるし、いつか家の庭で野菜育てようとしてたから勉強できるなぁと淡々と考え、、、

あれ?楽しそう。とスイッチが入りました。

そこからは、リフト上では野菜作りの話で持ちきりです。POPに打ち出す言葉を考えたり、耕運機とは何かなど、夢中で話し合いをしました。帰り道には本屋へ行き、野菜の上手な作り方辞典を購入しました。
やると決めたら早いです。
登山でも決断力と行動力大事なんですよ😊

そして翌日鈴木先生に早速告げました。

「あの話、やっていいですか。」

先生も流石に驚いてました🤣

その後、畑募集のPOPを院内に掲示し、何人かの患者さんに声をかけて頂き、とんとん拍子に畑が決まっていきました。
まるで、やることが決まってたみたいに好調な滑り出しです🏂

先生から農業という言葉を頂いてから
わずか3週間足らずで、畑まで決まるのですから、これこそできるかできないかよりやるかやらないかなんだと、改めて知る事ができ、ましてや、運命を感じているアズファームのスタートとなりました。

ここから
アズ歯科農園【アズファーム】
始まりです!!!
この畑を通して沢山の方々と交流を深めていけたら嬉しいです。

次回は、お勧めの種屋さんのご紹介をさせて頂きます‼︎
ご覧頂きありがとうございました。

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:成長日記

 

 

 

マイクロスコープで精密な検査を

先日、奥歯に痛みが続いているけれど他の医院では原因がわからない、という悩みをお持ちの患者様がいらっしゃいました。

まずはお口の中を見てみます。

 

大きな虫歯は見当たらず。

金属の詰め物の奥に虫歯が潜んでいるかもしれないと思い、レントゲンによる検査を試みました。

 

 

しかし、これでも明らかな虫歯は見当たりません。

ただ、ある歯の詰め物の奥が気になったので、マイクロスコープで確認してみます。

 

詰め物の一部に段差があるように見えます。

 

 

先端の細い器具で触って確かめます。

すると、この詰め物、実は外れてグラグラしていることがわかりました。

 

 

外してみると、こんなに虫歯が隠れていました。

そうなのです。

銀歯の下の小さな虫歯を見つけるのはマイクロスコープが得意なのです。

 

 

あとは、虫歯をとって、

 

 

白い詰め物をして、治療完了です。

このように、マイクロスコープを使うことで今までわからなかった病変を見つけることが出来るかもしれません。

歯が痛くて病院に行ったけど原因がはっきりわからなかった、ということがあればぜひ一度見せてください。

 

期間 1日
来院回数 1回
金額 保険診療
治療によるリスク 詰めた物がかけてしまう可能性がある

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:症例集, 虫歯治療

 

 

 

感染対策について

当院では、今回の新型コロナウイルスによる感染症が発生する以前から、感染対策には力を入れて参りました。
患者さんの中にも、感染対策を気にされている方も多いと思いますので、当院の感染対策について改めてお知らせいたします。

【9月2日追記】

常時行っている感染予防対策

  • 1.マスクとグローブ(医療用ゴム手袋)、ゴーグルの着用
  • 2.グローブの患者さまごとの交換
  • 3.患者さま用のトレー、エプロン、コップは使い捨てのものを使用し、患者さまごとに廃棄
  • 4.治療器具は、ドリル等のハンドピースを含め患者さまごとに交換し、消毒滅菌
  • 5.口腔外バキュームの使用
  • 6.診療台や操作パネル等の消毒液による清拭
  • 7.スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒

新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス対策として追加で以下の取り組みも行なっております。

  • 1.全ての患者様の来院時に体温測定
  • 2.診療前にうがい薬でのうがい
  • 3.スタッフ全員の毎日の体温測定

上記の対策を行い、安心、安全な医療を提供できるよう心がけております。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

以下の項目に当てはまる場合は救急時の対応以外は治療の延期をお願いしております。

  • 1.息苦しさ、強いだるさ、高熱などの強い症状のいずれかがある
  • 2.高齢者や基礎疾患がある人で、発熱や咳などの比較的軽い風邪症状がある
  • 3.比較的軽い風邪が続く
  • 4.14日以内に海外から帰国された方
  • 5.新型コロナウイルス感染症の方、感染症検査を行っている方と濃厚接触があった方
  • 6.味覚異常 、嗅覚異常のある方(感染の初期症状である可能性があります)

当院には歯科感染管理者が勤務しております

歯科感染管理者とは

歯科治療はインプラント、歯周外科以外にも抜歯、スケーリングなど出血を伴う治療は多く、患者の感染リスク、歯科医療従事者の交差感染リスクが潜在しているといわれています。また歯科治療器具・器材は特殊な形状のものも多く、適切な洗浄、消毒、滅菌法など適切な知識が必要です。

しかしながら、歯科衛生士の離職、人材不足から現場での徹底した管理、教育は非常に難しく、見えない部分であることからも十分であるとは言い難い状況です。

その中で国民、歯科医療従事者に、安心して歯科治療を受けてもらう、医療機関に勤務してもらうことをコンセプトに設立された資格制度です。

アズ歯科 桶川院

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

4月診療のご案内

4月もお昼休み、休診日なしで診療しております。 お口の中でお困りのことがあれば、気軽にご相談ください。   アズ歯科 桶川院

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

仮歯(テンポラリークラウン)

主訴

歯茎が腫れた

治療内容

上の前歯の歯茎が腫れた事を主訴に来院されました。

右の写真で黒い丸の部分です。

 

診査の結果、前歯の根の先に菌が溜まり、歯を支える骨を溶かし歯茎に出てきている状態でした。
根の治療(根管治療)が必要と判断し患者様に説明し同意を得ました。

前歯には被せ物が入っており、根管治療をするためには被せ物を除去する必要があります。
その際、仮で接着させてある場合以外では被せ物を削って外す事になり、再作製が必要になります。

また、根の治療が終わり骨が再生してくるのを確認してから被せ物の作り直しを行うため、一定期間再作製ができなくなります。

しかし、治療期間中に代わりの歯を作らないと食事が取りづらいだけではなく、審美的にも影響がでてきます。
そういった事を防ぐため、治療期間中には仮歯を作製します。

被せ物を除去した後の写真です。

この状態から樹脂の様な材料を使用し、仮歯を作製します。

口の中で噛み合わせを調整し、審美的にも問題がないか患者様に確認してもらい装着します。

 

仮歯を装着した後の写真です。

毎回の診療はここから仮歯を外し根管治療を行い、処置後に仮歯を戻し終了します。

この状態であれば日常生活への影響も少なくすみますし、噛み合わせ、審美性、清掃性などを考慮しながら仮歯の調整を行っていくことで最終的な被せ物の形態を模索することができます。

このように当院では仮歯であっても、できるだけ見た目に影響しないよう、食事が不便にならないよう丁寧に作製しています。
仮歯の状態でお困りの事がある方はお気軽にご相談ください。

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:審美治療, 根管治療, 症例集

 

 

 

新しい仲間が増えました

今月も待合室の水槽に新しいお魚がやってきました。

その名は・・・

「ヤエヤマギンポ」さん。

体の色が岩と似ているので、

よーく見ないと見つけられないかも。

水槽に生えるコケを食べてくれる働き者なのです。

うちの水槽には、

ニモこと「カクレクマノミ」や、

ドリーこと「ナンヨウハギ」など、

カラフルな人気者もいますが、

ぜひ新入りの「ヤエヤマギンポ」さんもよろしくお願いします。

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

奥歯のインプラント

主訴

奥歯のインプラント治療

治療内容

左下の奥歯の治療相談で来院されました。数年前に抜歯後、入れ歯を作ってもらったが違和感と痛みで使用していなかったとの事です。右でしか咬む事ができず、食事も不便を感じているそうです。
下の写真は、様々な角度から撮影した治療前の口腔内写真です。

治療方法

入れ歯が合わない」「歯がなくて困っている」といった患者さんに対しては、主に下記3つの治療プランがあげられると思います。その中で患者様一人一人のお悩みに沿って最適な答えが見つかるよう、私たちは全力でお手伝いいたします。

  • (1) 保険適用の入れ歯の作り直し
  • (2) 保険外での入れ歯の作成
  • (3) インプラント治療

 

入れ歯の特徴

メリット

  • 治療期間が短い
  • 周りの歯を削ることが少なくて済む
  • 外科治療などが必要ないため健康状態とは関係なく作製できる

デメリット

  • 違和感が出やすい
  • 支えはを痛めたり、歯茎を傷つけてしまうことがある
  • 噛む力が弱い

 

インプラントの特徴

メリット

  • 周りの歯を削る必要がない
  • 周りの歯に負担をかけない
  • 噛みごたえが天然の歯に近い
  • シンプルな治療ができる

デメリット

  • 治療期間が長くなる
  • 外科処置が必要
  • 保険適用外

 

治療方法の決定

治療方法を相談後インプラントを選択されたので、計画を立てていきます。口の中の写真、CTを撮影し、型取りを行い模型を作製します。

噛み合わせ、骨の状態を確認しインプラントを埋入する部分を決定し患者様に説明します。
見積もりを提示し、了承を得て治療を進めていきます。
インプラントの手術を行い、3ヶ月ほど骨とインプラントが結合するのを待ちます。

3ヶ月後の写真です。骨の中に埋まっているインプラントにネジの形態をした蓋が付いている状態です。

この蓋を外し、型取りを行います。

作製した模型でインプラントに接合するチタン製の土台(アバットメント)を作製します。
この土台をネジを用いてインプラントと固定します。

仮歯が入れば、天然の歯と同じように食事することができます。

この状態で生活していただき、噛み合わせに問題がないか、汚れが溜まりやすくないか等、問題点がでないかを確認していきます。

問題点があれば仮歯の形を調整し経過をみます。
その後、仮歯の形を記録し、その形態を参考に最終的な被せ物を作製していきます。

期間 4ヶ月
来院回数  
金額 ¥300,000〜
治療によるリスク インプラントも歯周病になる可能性がある

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:インプラント, 噛み合わせ, 審美治療, 症例集

 

 

 

3月診療のご案内

3月もお昼休み、休診日なしで診療しております。

詰め物がとれてしまった、急に痛みがでた、検診して欲しい、等どんな些細なこ事でも対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。

アズ歯科 桶川院

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

開院1周年のご挨拶

当院は2019年3月1日に開院し、おかげさまで開院1周年を迎えることができました。

これもひとえに地域の皆様、当院をご利用いただいた皆様、ならびに関係者の皆様のおかげと心より感謝しております。

開院後多くの患者様にご来院いただき、歯科医師、スタッフ、診療用ユニットも増え、現在はお昼休みなし、休診日なしで診療させていただいております。

まだまだ発展途上ではありますが、少しでも皆様のお口の健康の一助となるべく、治療技術の習得と設備・医療サービスの質の向上を目指し、スタッフ一同一丸となって日々努力してまいります。

皆様のご質問・ご相談にも、できる限りお答えさせて頂きたいと考えておりますので、どのような些細なことでも何なりとおっしゃて下さい。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

アズ歯科 桶川院


桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

よーく見てみると

虫歯の治療をする前の写真です。

この写真のどこかに虫歯があります。

どこにあるか、わかりますか?

実は・・・・・

ここにあったんです。

お家の鏡で、よーく見てみてください。

こんな感じの黒い影があったなら、それは虫歯かもしれません。

この虫歯をしっかり削って取り除き、

白い詰め物をした後の写真です。

これは前歯だったので、目が良ければ何とか見つけられる人もいるかもしれません。

はい、次は奥歯です。

しかも、

すでに一度虫歯の治療をされている歯であり、金属の被せ物がついています。

さて、どこに虫歯があるのでしょうか。

まずは被せ物を外してみましょう。

わかりましたか?

では、さらに金属の土台を外してみましょう。

こんな状態です。

まだ、わかりづらいでしょうか。

それでは、これを上から覗いてみます。

はい、この黒くなっているところが虫歯でした。

これだとさすがにお家の鏡を見て、

「おや、ここに虫歯があるぞ!」

と気づける人はいないのではないかと思います。

ということで、

定期的に歯科医院で検診を受けることをオススメします。

ちなみにこの2ケースは、いずれも痛みがあったわけではありません。

しっかり検査を行った結果、見つかった虫歯なのです。

もし、この発見が遅れたなら、

虫歯はもっと大きくなり、

もっとたくさん歯を削ることになってしまいます。

そうなる前に、

私たちに一度、お口の中を見せてください。

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:症例集, 虫歯治療

 

 

 

セラミックインレー

主訴

銀歯がとれた

治療内容

40代の女性の患者様です。

銀歯がとれた事を主訴に来院されました。

銀歯は4,5年ほど前に治療を受けたとの事です。

冷たいものでしみる症状があり、検査の結果虫歯がありました。

 

写真の赤丸の部分が虫歯です。

取れた金属を持参していましたが、虫歯の除去後、その金属を戻すと中に隙間が多くできてしまい取れやすくなってしまうため作り直しが必要になります。

その旨を説明し、患者様と相談後、審美的にも良く隙間が少なく虫歯になりづらいセラミックでの修復を行うことになりました。

虫歯を除去し、変形の少ないシリコンの材料で型取りを行います。

また、ご自身の歯の色に合うよう歯の写真を撮影し、技工士とどの色で作製していくか相談します。

完成したものを口の中で調整し装着していきます。

装着後の写真です。

周りの歯と移行的で色も自然な仕上がりです。

患者様には大変満足していただけました。

審美的に良いだけではなく、適合も良く、セラミック自体には汚れがつきずらいため、虫歯になることも防ぐことができます。

期間 2日
来院回数 2回
金額 ¥50,000
治療によるリスク 被せた部分がとれてしまう可能性がある

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:審美治療, 症例集, 虫歯治療

 

 

 

銀歯の下の虫歯治療

主訴

検診

治療内容

検診希望で来院した40代女性の患者様です。

レントゲン撮影や歯周病の検査を行い全体のチェックをしていきます。

また、症状がなくレントゲン上で異常が確認できない場合でも虫歯が存在する事があるため、マイクロスコープを用いて被せ物に問題ないかチェックしていきます。

上の奥歯の被せ物と歯の間にわずかに隙間がみられ、虫歯の進行が疑われます。

患者様に画像を用いて説明し、治療の了承を得ました。

赤い丸の部分に隙間がみられます。

 

できるだけ歯を傷つけないよう最小限に削り金属をはずしていきます。

 

 

除去後の写真です。

 

セメントの劣化と歯の変色が確認できます。

虫歯に反応する染色液を使用し、虫歯の部分を明確にします。

 

染まった部分のみを除去。再度染め出し確認。

この作業を虫歯がなくなるまで繰り返します。

 

虫歯を除去した状態のまま型取りを行うと、削った部分は凸凹のため適合のよい被せ物が作れません。

また、内部の神経との距離が近くなり、装着後に冷たいものがしみる症状がでてしまう可能性があるため、神経を保護し滑らかになるよう、歯科用の樹脂を使用し形を整えます。

 

 

この状態で型取りを行い、仮封をします。

次回被せ物を装着し、この歯の治療は終了です。

 

今回のように症状がなくレントゲンで異常が確認できない場合でも、マイクロスコープを使用し拡大下で確認することで虫歯を早期に発見することができます。

大きな虫歯になってからの治療では神経を除去する必要がでてしまう場合があります。

早期発見、早期治療のため、症状や気になる部分がなくても定期的な検診をお勧めします。

 

期間 2日
来院回数 2回
金額 保険診療
治療によるリスク 被せた部分がとれてしまう可能性がある

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:症例集, 虫歯治療

 

 

 

歯周病治療(口腔内写真)

当院では患者様が初めて来院した際、5方向からの写真の撮影を行います。

 

 

また、主訴の部分や追加で説明の必要がある部分に関しては、拡大した写真やマイクロスコープでの写真、動画を撮影し説明しています。

歯周病治療が必要な患者様にあたっては治療の前後において、追加で9枚の写真を撮影し、汚れの付着部分や歯茎の状態を記録します。

 

 

検診の際にも追加で撮影し保存してあるため、毎回の比較ができます。

また、診察券アプリを利用していただけると毎回撮影した写真をアプリを通して送ることができ、ご自宅でも確認することができます。

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:予防歯科, 歯周病, 症例集

 

 

 

小児の検診

主訴

検診

治療内容

4歳の男の子です。

検診希望で来院されました。

歯科医院は何度か通院したことはあったとの事でしたが、初めての医院に来たため少し緊張していました。

検診でやる内容を説明し、使う器具を見せながら少しずつ進めていきます。

まず、汚れを染め出し、歯磨き指導を行うことにしました。

口の中の写真を撮影した事がなく、少し怖がっていたため無理せず正面からの3枚の撮影を行いました。

 

 

色が付いている部分を写真と鏡を用いて、本人と保護者の方に見せ、歯ブラシの使い方を確認しました。

その後、汚れを除去しフッ素を塗布し終了です。

 

数ヶ月後、歯磨きの状態を確認して欲しいと再度来院されました。

前回同様、汚れの染め出し、写真の撮影を行っていきます。

一度口の中の写真の撮影を経験しているため、今回は鏡を使った歯の噛む面の撮影に挑戦してみました。

使い方を説明して、上手く撮影できました。

 

この写真を用いて汚れの付着している部分や磨くのが難しい場所、虫歯のリスクが高い場所などを説明します。

また、前回の写真と比較し変化がないか確認します。

今回も虫歯はなかったため、汚れを除去しフッ素を塗って終了です。

 

このように継続していくと少しずつできる事が増えていきますし、変化を見ていくことができます。

定期的に歯科医院に通院し問題がないかチェックすること、歯医者に慣れていくこと、治療がなければ怖くないことを知ってもらうことがとても大切だと考えています。

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:予防歯科, 小児歯科, 症例集

 

 

 

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

当院にはマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)が2台設置してあり、保険診療、保険外診療問わず、根管治療、虫歯治療、歯周病治療など様々な部分で使用しております。

また、検診時にもマイクロスコープで拡大した状態で虫歯がないか、被せ物や詰め物に問題が出ていないかを確認しています。 治療前後、治療中も撮影を行いそれぞれのモニターで画像や動画を用いてできるだけ分かりやすい説明を心掛けております。

マイクロスコープを用いての治療やお口の中のチェックをご希望の方はお気軽にご相談ください。

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

虫歯の治療(プラスチックを用いての修復)

主訴

検診

治療内容

40代の女性です。

検診希望で来院されました。

歯茎の状態が少し気になるが、歯の痛みはないとの事です。

全体の検査の結果、奥歯(小臼歯)の歯の間に虫歯が見つかりました。

虫歯の部分のみを除去し、健康な部分はできるだけ触れないよう最小限で治療をしていきます。

 

虫歯を削る際は、歯科用のドリルに様々な種類のバーを取り付け使用します。

当院では保険内外関係なく、歯科用顕微鏡を使用し拡大下での治療を行っているため、通常使用するものより更に小さいバーを使用しての治療が可能になっています。

 

上が当院で通常使用しているバーです。

頭の大きさが小さいのがわかると思います。

 

また、当たり前のことですが口の中で使用する器具は必ず患者様ごとに滅菌するか、滅菌できないものであれば使い捨てのもので対応しています。

 

虫歯を除去している途中の写真です。

虫歯による歯の変色が確認できます。

虫歯の除去後の写真です。

こういった状態から型取りを行い金属やセラミックを用いて形を修復する場合もありますが、今回は虫歯の大きさも小さいことからプラスチックで修復することになりました。

 

プラスチックを用いて形を修復した後の写真です。

段差がないように詰め、フロスのひっかかりがないことを確認し終了です。

 

期間 1日
来院回数 1回
金額 保険診療
治療によるリスク 詰めた部分がとれてしまう可能性がある

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:症例集, 虫歯治療

 

 

 

待合室

 

当院の待合室にはキッズスペースの他に水槽が設置してあります。

常時10種類以上のお魚や貝、エビなどが生活しています。

毎月2〜3種類のお魚が追加になったり、岩場の配置が変わったりと、毎月変わった風景が楽しめます。

診療前後にのぞいてリラックスしていただけるといいなと考えて設置しております。

ぜひ観賞してみてください。

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

ネット予約ネット予約

アクセスアクセス

ブログブログ