048-871-5687

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】

銀歯からセラミックへ

金属アレルギー発症の疑いから銀歯を全て取り除く相談で来院された患者様です。

全体的に銀歯が多く入っている状況でした。

金属を使わない治療方法としては

①医療用の樹脂(プラスチック)の使用

②セラミック

があります。

①に関しては保険適用できる部分が多くありますが、強度が弱く奥歯ではすぐにかけてしまう可能性があります。

また、着色や変色が起こりやすく汚れも付着しやすいため、長期的にみるとやり直しになる可能性が高い治療方法です。

②に関して、保険では対応できないため金額がかかってしまうデメリットがあります。

しかし、強度があり、材質が安定しているため生体親和性が良く、汚れも付着しづらいため長く歯を守るのに適した治療方法です。

 

相談の結果セラミックで全体を治療していくことになりました。

処置前の奥歯の写真です。

 

処置後の写真です。

 

ほとんどセラミックと歯の境界もわからないぐらい色も適合もきれいに治療できました。

治療にとても満足していただけ、他の部分も順番に治療をすすめていく予定です。

様々な審美ケースにも対応しております。

お気軽にご相談ください。

治療期間 2週間
治療費  ¥100,000+ tax
治療のリスク セラミックがかけてしまう可能性がある

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:   カテゴリ:審美治療, 症例集

ネット予約ネット予約

アクセスアクセス

ブログブログ