048-871-5687

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】

親知らずの抜歯

主訴

右下の親知らずが痛い。親知らずの痛みと腫れで来院された患者様です。他の医院では抜歯できないため、大きい病院を紹介されたとのことです。
大きい病院だと都合も合いづらく、仕事もあり土日しか難しいとのことで、当院での処置を希望されました。

右下の親知らずが横を向いているのがわかると思います。

レントゲン写真

親知らずが真横を向き、手前の歯にぶつかっています。

その部分に汚れが溜まりやすくなっていますが、歯ブラシではなかなか落とすことが難しいと思われます。体調を崩したり、疲れが溜まったりし、免疫力が低下してくるとこの部分の菌が影響し、痛みや腫れがでてくる場合があります。
また、汚れが溜まることで手前の歯の側面が虫歯になってしまう可能性が高いため、抜歯をおすすめしました。しかし、下図の赤い線で囲まれた部分は顎の中に通る神経や血管がある空洞です。

レントゲン上ではこの部分と親知らずの根の先が触れているように見えます。

この神経は唇や顎の感覚を司る神経です。
抜歯の際に無理な力でこの神経を圧迫してしまうと、唇や顎の一部にしびれや麻痺がでてしまう可能性があるため注意が必要です。

そういったリスクを回避するため、当院では事前にCTを撮影し親知らずと神経の位置関係や、親知らずの向き、深さ、周囲の組織との距離などを3次元の画像で様々な角度から確認します。
実際の画像を患者様にも見せ、リスク、処置後の影響などを説明し同意を得て抜歯に移行します。

上記の様なCT画像で立体的に把握します。
CT撮影は歯の状況によって保険適用内で撮影ができます。
患者様負担は約3,500円程度です。

抜歯後の写真です。

二つに切断し、抜歯しました。

糸で縫い、止血を確認後終了です。
処置後は数日中に消毒し、1週間程度で糸を抜きます。
今回も処置後は3日ほど鎮痛剤を飲めば痛みを感じず、その後の生活にも支障はあまりでなかったとの事で満足いただたようでした。

他の医院で大きな病院でないと抜歯できないと言われたケースでも対応できる場合があります。

お気軽にご相談ください。

期間 1週間
来院回数 3回
金額 保険診療
治療によるリスク 処置後の腫れ、痛みを伴う場合がある

 

 

桶川市の歯医者・歯科【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:   カテゴリ:症例集, 親知らず

ネット予約ネット予約

アクセスアクセス

ブログブログ