048-871-5687

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】

奥歯にこそセラミックを

セラミック治療とは、

 

虫歯などで失った歯を補うために、

セラミックという材料で歯の形を復元する治療のことです。

 

見た目が綺麗ですが、

自費診療となるため高額になる場合が多く、

 

「どうしても前歯に銀歯をつけたくないから前歯はセラミックで、

奥歯は見えないから保険診療の銀歯でいいです」

という声をちらほら耳にします。

 

しかし、

セラミックには見た目が綺麗なだけでなく、

もう一つ重要なメリットがあるのです。

 

それは、

表面が滑沢で、汚れが付きづらいことです。

 

こちらをご覧ください。

中央に白い被せ物が2つ見えます。

左が保険診療でできるCAD/CAM冠、

右が自費診療のセラミックの被せ物です。

 

このアングルからではそこまで大きな違いには見えません。

では、横から見てみましょう。

 

保険診療の被せ物の周囲には、プラークと呼ばれる細菌がたくさん付いています。

みがけていないとそこから虫歯や歯周病が進んでしまいます。

 

対して、セラミックはどうでしょう。

 

保険診療の被せ物よりも奥に位置しているので、

よりプラークがたくさん付きそうなものですが、

周囲に目立ったプラークはありません。

 

これが、セラミック治療の大きなメリットです。

同じ歯みがきをしていても、

表面がツルツルなので汚れが付きづらく、

虫歯予防歯周病予防につながるのです。

 

ここで、

奥歯の虫歯治療でセラミックを被せた治療の一例をお見せします。

 

一番奥の金属の詰め物の中に虫歯がひろがっていたため治療をしました。

 

セラミック治療をしました。

白くて綺麗です。

 

それだけではなく、被せ物の周囲に汚れが付きづらいため、

金属の被せ物にくらべて今後の虫歯リスクが軽減されます。

 

このように、

セラミック治療は単に見た目が綺麗だというだけではなく、

治療後の虫歯の再発防止にも役立つことを知っていただけたらと思います。

 

治療期間 2ヶ月
治療費  ¥50,000+ tax
治療のリスク 保険診療と比較すると高額である。

 

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:   カテゴリ:症例集, 虫歯治療

ネット予約ネット予約

アクセスアクセス

ブログブログ