048-871-5687

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】

前歯の審美ブリッジ

前歯の揺れと色が気になる事を主訴に来院された患者様です。

右側の白い被せ物が入ってる歯が大きく揺れていました。

また、真ん中より左側の歯の色が濃く、周囲と違うのがはっきりとわかります。

様々な検査と患者様との相談の結果、揺れてしまっている歯に関しては、残念ながら抜歯することになりました。

また、色の濃い歯に関しての治療方法は2つあります。

1:ホワイトニングで歯の色を変える

2、被せ物での治療で色と形を変える

今回の場合は歯の先端も一部欠け、歯自体ももろくなっているのが予想できるため、被せ物で治していく事となりました。

 

抜歯を行い、歯茎が治ってくるのを待ちながら、仮歯で経過を見ていきます。

抜いた部分の歯茎が落ち着いたため型取りを行います。

 

歯の色を記録し、できるだけ周りの歯に馴染む色で作製していきます。

 

できあがったセラミックを装着します。

形も色も違和感なく作製することができました。

噛み合わせの調整も少なく、とても満足してもらえたと思います。

 

丁寧な診療をすることで、精度の高い被せ物を作製することが可能になります。

しかし、その被せ物もメンテナンスをしていかないと、虫歯や歯周病でやり直さないといけなくなるかもしれません。

被せ物も自分の歯もできるだけ長く守るため、定期的な検診をおすすめしています。

 

治療期間 約3ヶ月
治療費  ¥400,000   +   tax
治療のリスク 被せ物がかけてしまう可能性がある

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:   カテゴリ:審美治療, 症例集

ネット予約ネット予約

アクセスアクセス

ブログブログ