048-871-5687

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】

使ってますか?清掃補助道具

さて今回は、毎日歯磨きする時に必ず使って頂きたい補助清掃道具についてお話ししたいと思います。

補助清掃道具❓❓❓ナニソレ❓と言う方も最後まで読んでいただくとお分かり頂けるかと思います😌

皆さまは毎日の歯磨きでどの様なグッズをお使いでしょうか?

「歯磨き」ですので歯ブラシ🪥は皆さまお使いになっている事と思います。

しかし、歯ブラシだけではお口のなかの汚れは60%ほどしか除去できないと言われています。

どんなに歯ブラシを上手に使えても40%ほどの汚れが残ってしまい、その汚れが原因で虫歯や歯周病になってしまいます。

病気にならないためにどうにかして、この残り40%の汚れをとりたいのです。

そこで活躍するのが補助清掃道具です。、、、と言っても沢山の種類がありますが、、、

今回はよく使われている代表的な物をご紹介します。

 

            デンタルフロス       歯間ブラシ  

 

この2つは歯と歯の間の清掃に使うものです。

歯と歯の間には歯ブラシの毛先が届かないので、そこを磨くためにこれらの道具が必要になります。

使い慣れるまでは手こずったり、面倒になってしまうかもしれませんが、使わないのと使うのではお口の中の環境がまるで違います❗️

 

使用前               継続使用

使用前               継続使用    

 

上の写真は補助清掃道具を使う習慣の無かった方へ使う必要性と大切さや使い方などをお伝えさせて頂いて、習慣化しながら歯周病治療を終えた時のものです。

継続使用している方は歯茎も引き締まり、歯石の再付着も無くキレイな状態が維持されています。患者さん自身が補助清掃道具を使いながら歯ブラシを頑張った結果であります。

もし、補助清掃道具を使わずに過ごしていたら歯石が再付着して全く違う結果になっていことでしょう。

衛生士が歯石を取る歯周病治療の中で、必ずホームケアで使っていただく様にお伝えさせていただいているのは、いくら歯石を取って歯周病治療をしてもこの補助清掃道具が使えないとまた磨き残しが歯石になり、歯周病が改善されなかったり再発するからです。

それなら使おう❗️と思った方❗️

ちょっと待って下さい🤏

デンタルフロスも指で巻いて使う物、ホルダータイプの物だったり、糸の質だったり

歯間ブラシにおいては歯と歯の隙間のサイズを確かめて使う物ですので一人一人に合った物を正しい使い方で使わないと効果が半減してしまうのです。

この記事を読んで、アレ❓補助清掃道具使ってない、、、大丈夫かな❓や、使い方合ってるかな❓と思った方、アズ歯科衛生士にお気軽にご相談ください😉

一人一人にベストな物をご紹介させていただきますので一緒にお口の健康維持を目指しましょう🦷✨

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:   カテゴリ:歯科コラム

ネット予約ネット予約

アクセスアクセス

ブログブログ