048-871-5687

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】

その虫歯、見逃したくない

虫歯って穴が開いているイメージ、ないですか?

 

例えば、こんな感じ。

 

でも、実は、こんなにわかりやすくない虫歯もあるんです。

 

 

 

 

 

この写真の中に、虫歯が一箇所あるのですが、わかりますか?

 

 

 

 

虫歯の治療を進めた時の写真がこちらです。

 

 

実は、この、歯と歯の間から虫歯がひろがっていたのです。

 

このように見えない位置に虫歯ができているということは、

決して珍しいことではありません。

 

 

そもそも虫歯というものは、

ずっと同じ場所に磨き残しがあり、

そこに虫歯菌がやってきて、穴を作っていくのです。

 

見える位置や、ツルツルの面にはそもそも磨き残しはできません。

このように、見えづらく、磨き残しがたまりやすい部分にできていくのです。

 

 

その代表的な部分が、この、歯と歯の間なのです。

 

さて、治療を進めます。

 

 

こんなに虫歯は進行していたのです。

虫歯の範囲を確認するために、専用の検知液で染め出しています。

青く染まっているところが虫歯なので、

ここからさらに虫歯を削っていきます。

 

 

最終的には、ここまでひろがっていました。

 

 

 

 

この状態からパッと見て、

虫歯がこんなにひろがっていたとわかりましたか?

 

我々はなぜ、ここに虫歯があるとわかったのかというと、

 

見た目のちょっとした色の違いや、レントゲン検査の結果からです。

それには専門的な知識と経験、

そして、マイクロスコープなどの精密検査機器が必要になります。

 

今回は、この見えづらい位置にできてしまった虫歯を、

早期に発見することができたため、

 

 

このように、白い詰め物で、即日に埋めることができました。

 

これがもし、もっと進行した状態で見つかった場合、

この白い詰め物だと強度不足で、

銀歯にしなければならなくなる可能性もあるのです。

 

もっとひどければ、痛くなって、神経をとる必要だってあるかもしれません。

 

 

大事なことは、

 

症状がなくても、

きちんと定期検診を受ける。

 

ということです。

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:   カテゴリ:症例集, 虫歯治療

ネット予約ネット予約

アクセスアクセス

ブログブログ