048-871-5687

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】

お子さんの歯ぐきが腫れてたら

「うちで子どもの歯みがきをしていたら歯ぐきが腫れていて」

という相談を受けることがあります。

 

歯の根元のところの歯ぐきがプクッと腫れていますね。

こんな状態になっていると、自然に治ることはありません。

 

これは、虫歯が原因で、虫歯菌が歯の神経のところに感染し、

歯の奥のほう、歯ぐきや骨のあたりまで炎症をおこしてしまっているのです。

 

この写真の歯は乳歯なので、この腫れてるあたりには、

これから生えてこようとしている大人の歯も埋まっているので注意です。

 

炎症を放置していると、大人の歯にまで影響することもあるのです。

 

このような場合の治療は、まず原因となっている虫歯を削ります。

 

すると、このように、歯の内部、神経のあたりが見えてくるのですが、

炎症をおこしているので、中から血液や膿が出てきます。

 

これらをきれいに洗浄し、歯の内部をきれいに保つことで、

中の炎症が少しずつ落ちついてきます。

 

治療後、このように腫れが落ちついたら、

通常の虫歯治療と同じように、白い詰め物をします。

 

ここまでくれば安心です。

あとは、大人の歯への生え代わりを待ちましょう。

 

もし、グラグラする感じが強かったり、大人の歯への生え代わり間近であれば、

このような治療はせず、抜歯をする場合もあります。

 

まずは、気になる感じを見つけたら早めに教えてください。

一緒にお子さんのお口の健康づくりを頑張りましょう。

 

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:   カテゴリ:小児歯科, 症例集

ネット予約ネット予約

アクセスアクセス

ブログブログ