048-871-5687

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】

染め出しって知っていますか?

小さなお子さんのいる家庭であれば歯磨き後の仕上げ磨きを頑張っている方が多いと思います。

しかし、だんだんお子さんが大きくなってくると、そろそろ自分で磨けてるでしょうと考えたり、子供が嫌がってしまったりするため、仕上げ磨きをやらなくなってしまいます。

1回の歯磨きで全部の汚れを取るのは難しく、本人とご家族で2回磨くことによって除去できる汚れも増えるため、年齢関係なく仕上げ磨きを続けていくのは大事だと考えます。

ただ、本人が上手に磨けないと意味はないので、仕上げだけに頼ってしまうと本人の成長にはつながらないため自分で磨くクセをしっかりつけていく必要もあります。

本人への歯磨き指導とご家族への磨き残しの確認のために大きな効果を出してくれるのが染め出しです。

汚れの部分を染めてくれる染色液を使用し、磨き残しがどこにあるかを見やすくすることができます。

 

例えば健診で来てくれた4歳の男の子

 

一見きれいな歯に見えますが

染め出してみると

 

こんな感じです。

磨きやすいはずの前歯にも汚れが多く残っています。

 

次は小学生低学年の女の子です。

仕上げ磨きはたまにするとのことでした。

染め出してみると

上の奥歯にも汚れが多く付いてるのがわかると思います。

 

今度は中学生の女の子

仕上げ磨きは全くしてもらってないとのことです。

染め出してみると

全部が赤く染まりました。

中学生くらいになると上手く磨けない子がいる場合もありますが、磨こうとしていない子も多くいます。

汚れが残ることで虫歯のリスクが上がること、口臭なども出てくる可能性があることを理解してもらい、その意識を変えるためにも染め出しはとても効果的です。

 

最後に当院に定期的に通院し歯磨き指導を行なっている小学生の女の子です。

表面に少し汚れがついていますが上手に磨けている状態です。

最初から 上手く磨けていたわけではなく、練習を繰り返した結果歯磨きの質が安定してきました。

小さい頃からちゃんとした歯磨きの仕方を覚えるだけで将来虫歯ができてしまう可能性を大きく減らすことができます。

また、本人の意識も高く定期健診にもしっかり来てくれるため、虫歯の早期発見や歯並びのチェックも行えます。

染めだすと歯茎の周囲にも色がつくため、避ける保護者の方もいらっしゃいます。

しかし、磨き残しを確認し予防に繋げることで将来守れる歯が増え、歯のことで悩まず生活することができると考えます。

1度歯科医院で磨き残しをチェックしてみてはいかがでしょうか。

治療期間 1日
治療費  保険治療
治療のリスク 一時的に歯茎に色がつく

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:   カテゴリ:予防歯科, 小児歯科, 症例集

ネット予約ネット予約

アクセスアクセス

ブログブログ