国島悟先生が6/1より常勤となります

桶川の歯医者|アズ歯科 桶川院

Author Archives: as-dc

国島悟先生が6/1より常勤となります

桶川の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

6月の診療について

6月19日は機器メンテナンスのため休診。

 

その他の診療については毎日診療を実施しております。 ‌

 

矯正日が6月8日(土)、22日(土)、23日(日) 外科日が6月30日(日)です。 ‌

 

お口の中でお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

桶川の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

歯ぎしりで骨の形が変わる?

歯や歯の周りの組織がどうなっているか知っていますか?

歯は周囲を骨に支えられて立っていることを意外と知らない方もいらしゃいます。

歯槽骨 | 歯科用語

歯の周りに磨き残しなどの汚れが残っていると、歯茎の隙間(歯周ポケット)から内部に菌の侵入が発生し、歯茎が腫れてしまいます。

それが続くことによって周囲の骨が溶けてしまう事があります。

歯を支えている骨が溶けることによって、歯がグラグラし最終的に抜けてしまうのが歯周病です。

 

それとは逆に骨が盛り上がってくるケースがあります。

下の写真を見てください。

歯の内側がボコボコ膨らんでいるのが分かると思います。

これは歯を支えている骨が盛り上がってきている状態です。

こうなる理由として

1、噛む力が強い

2、歯ぎしり、食いしばり

などが挙げられます。

慢性的に強い力が歯を通じて骨に伝わっていると骨が過剰に成長してきます。

こう聞くと、歯を支える骨が増えるから良いことじゃないかと考える方もいるかもしれません。

実際には歯周病に対して直接抵抗してくれる部分の骨とは離れている場合も多いため、必ずしも良いことにはなりません。

逆にそれだけ負荷がかかっている可能性があるため、歯が欠けてしまったり、銀歯などの被せ物が取れてしまったり、別の問題が発生する可能性もあります。

 

今回のケースでは患者さんがこの部分の骨が食べ物や歯ブラシが当たって痛いとのことで、切除を希望していました。

余分にできてしまった骨なので、切除することに大きく問題はありません。

口腔外科専門医にて慎重に処置を行います。

 

処置後の写真です。

処置前

内側の骨の盛り上がりがなくなり、すっきりとしました。

食事もしやすくなったと大変喜んでいただけました。

 

歯ぎしりなどの生活習慣が残っていれば、長い目で見ると、またこの骨が盛り上がってきてしまう可能性があります。

それを防ぐためには歯ぎしりを減らすために、顎周囲の筋肉の働きを落ち着かせるボトックスや、歯ぎしりしてしまっても歯や顎への負荷が減るようにマウスピースの使用が推奨されます。

マウスピースに関しては歯型の記録をとり作製するだけなので、1、2週間程度で作製可能です。

また、保険適用のため窓口負担は3000円程度です。

歯ぎしりや食いしばりは自覚がなくてもしている方が多くいます。

それによる負荷がある場合、口の中に何かしらのサインが出ている場合があります。

歯科医院で定期的に健診を受け、問題が出る前に対処してもらうことをお勧めします。

治療期間 1ヶ月
治療費 保険診療
治療のリスク 歯ぎしりなどによって再度骨が盛り上がってくる可能性がある

 

桶川の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:歯ぎしり, 症例集

 

 

 

お子さんの噛み合わせや歯並びは問題ないですか?

虫歯予防などでお子さんの健診に来院される方は年々増えてきています。

汚れがちゃんと取れているか、虫歯になっていないか気にされている保護者の方は多くいらっしゃいます。

しかし、意外と噛み合わせや歯並びに関してあまり意識して子供の口の中を確認していない方もいます。

 

今回の患者さんも虫歯がないか見てほしいと来院されました。

初診時の口の中の写真です。

虫歯もなく歯磨きの状態もよく、歯茎も健康な状態でした。

しかし、歯並びはきれいですが、噛み合わせに少し問題がありました。

こちらで顎を誘導し噛み合わせを確認してみると、上下の前歯が先端で当たり、下顎が前方に誘導するされています。

この状態の噛み合わせが続くと下顎が前方に成長し、完全な反対咬合になってしまう可能性があります。

歯の位置、角度の問題であれば矯正で歯を動かせば改善しますが、上下の顎の位置関係や大きさの問題になると治療期間が長くなる可能性や程度によっては成長が止まってから顎の骨の手術が必要になる場合があります。

そのため早いうちからこの噛み合わせを改善するために矯正を始める必要があります。(矯正治療を始める年齢はケースによって異なります)

 

矯正医と相談の時間をとり、矯正を開始することで同意していただきました。

今回はマウスピース型の矯正装置を使用します。

また、歯並び、顎の位置、大きさなどは口周りの筋肉や舌などの影響を大きく受けます。

当院では理学療法士、口育士、管理栄養士など歯科医師、歯科衛生士以外の職種も多く在籍しているため、連携をとり患者さんの治療にあたります。

小児の患者さんであれば、遊びながらのトレーニングで自然と口周りの筋肉を鍛え、顎の位置にも関係する姿勢の改善も目指します。

 

治療後のお口の中です。

前歯の位置は改善し、きれいな噛み合わせ、歯並びになっています。

今後大人の歯に移行していくため、歯の大きさによっては歯並びが崩れてしまう可能性はありますが、口周囲の筋肉や舌の動きが正常になっていることによって防げる部分も多くあります。

このように、当院では様々な職種が連携し診療にあたっています。

ただ歯を診るだけではなく、周囲の環境や姿勢など診るべき部分は多くあります。

お気軽にご相談ください。

治療期間 6ヶ月
治療費 ¥200,000 + tax
治療のリスク 成長によって歯並びが崩れてしまう可能性がある

 

桶川の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:噛み合わせ, 小児歯科, 症例集, 矯正治療

 

 

 

5月の診療について

 

5月9日(木)はスタッフ研修のため休診

5月24日(金)はスタッフ研修のため17時までの診療

その他の診療については毎日診療を実施しております。

矯正日が5月4日(土)、5日(日)、26日(日) 外科日が5月6日(月)です。

□■ゴールデンウィークの診療時間について■□

5/1(水)、5/2(木)は9時~19時までの診療

5/3(金)~5/6(月)は9時~17時までの診療

とさせていただきます。

お口の中でお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

桶川の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

4月の診療について

 

4月18日(木)は機器メンテナンスのため終日休診

4月25日(木)はスタッフ研修のため17時までの診療

その他の診療については毎日診療を実施しております。 ‌

矯正日が4月6日(土)、7日(日)、13日(土)、28日(日) 外科日が4月14日(日)です。

お口の中でお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

桶川の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

前歯の隙間気になりませんか?

前歯に隙間があり気になると、相談で来院された患者さんです。

隙間ができるケースはいくつかあります。

①大人の歯が生えてきた頃からずっと隙間がある場合

②噛み合わせが不安定で上の前歯が押されることにより、だんだん前歯に隙間ができる場合

③以前受けた前歯の治療が不十分だったり、かけてしまうことで隙間ができている場合

ケースによって単純に前歯の隙間を埋めるだけではまた隙間ができてしまうこともあります。

 

今回のケース。

初診時の写真です。

問診から昔から隙間はあったとのことです。

口腔内の診査から、前歯の噛み合わせが深く、前歯が押されて隙間ができている可能性も考えられました。

しかし、噛み合わせも検討すると矯正も必要になってきますが、今回は前歯の隙間のみを気にされていたため、その部分のみの治療を検討していきます。

 

 

治療方法として

①矯正で隙間を閉じる

②セラミックなどの被せ物で歯の形を変えて隙間を埋める

③医療用の樹脂(プラスチック)で隙間を埋める

が考えられます。

 

今回は歯の形や色は気にならず、隙間のみ気になるとのことでしたので

③の治療方法で対応することになりました。

出来るだけ自分の歯の色に近い材料を選択し、自然な歯の形になるように慎重に詰めていきます。

治療後の写真です。

歯は全く削らず、表面を研磨し樹脂を接着させてある状態です。

材料自体は強度がすごく高い訳ではないため、欠けてしまう可能性はありますが、歯を削っていないので再治療も可能です。

 

治療前後で比較します。

隙間を閉じるため周囲の歯より少し歯の幅が広くなってしまっていますが、患者さんにはとても喜んでいただけました。

 

隙間が広すぎると樹脂だけでは対応できない場合もありますが、歯を削らないためとても良い治療方法だと考えています。

ケースによって治療方法を検討し提案しています。

審美治療も数多く対応しています。

お気軽にご相談ください。

治療期間 1日
治療費 ¥20,000 + tax
治療のリスク 欠けてしまう場合がある

 

桶川の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:審美治療, 症例集

 

 

 

お昼休みについて

いつも当院をご利用いただきありがとうございます。

これまでお昼休みを設けずに1日通して診療を実施しておりましたが、

診療体制の都合上、誠に勝手ながら13:00-14:00の時間を休診とさせていただくこととなりました。

13:00-14:00については、お電話もつながらない状況となりますので、何卒ご理解いただけますと幸いです。

ご不便をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。

桶川の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

3月の診療について

 

3月14日(木)はスタッフ研修のため14時までの診療

3月20日(水・祝)はアズ歯科五周年記念式典のため終日休診

3月29日(金)はスタッフ研修のため17時までの診療

その他の診療については毎日診療を実施しております。

矯正日が3月9日(土)、16日(土)、17日(日)

外科日が3月17日(日)です。

お口の中でお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

桶川の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:お知らせ

 

 

 

この親知らずは抜歯すべき?

親知らずは抜いた方がいいですか?と色々な場面で聞かれます。

抜くのをおすすめする場合が多いのですが、実際は親知らずの生え方によると考えています。

①真っ直ぐに生えている場合

虫歯ができていたり、磨き残しが多い場合は抜歯をおすすめします。

また、例えば上の親知らずのみ残存しており下の親知らずがない場合は、上の歯が少しづつ落ち下の歯茎にぶつかり痛くなる場合があるため抜歯をおすすめします。

真っ直ぐ生えていても痛む場合も同様です。

 

②横を向いている場合

基本的には汚れが溜まりやすく、痛みを繰り返す場合が多いため抜歯をおすすめします。

しかし、親知らずの下方の顎の骨の中には太い神経と血管が通っています。

そのためどのケースにおいてもその神経との位置関係をしっかり確認して抜歯可能かどうか判断する必要があります。

神経と距離が近くリスクが高い場合は、痛みなどがあっても抜歯を回避し、痛みが出ない様定期的に経過を診ていくケースもあります。

 

今回は親知らずの抜歯相談で来院されたケースです。

処置前の写真です。

左下の親知らずが少し口の中に出ています。

食べ物がよく挟まり、たまに痛みも出るとのことです。

レントゲン写真で親知らずの生え方を確認します。

横を向いており、手前の歯との間に汚れが溜まりやすく、虫歯や歯周病のリスクがある状態です。

痛みなどの症状が出ること、横を向いていて周囲の歯への悪影響の可能性も考慮し、抜歯をお勧めしました。

抜歯にあたって、親知らずの下方にある神経の位置をC Tで確認し、抜歯に伴うリスクを説明します。

抜歯後の写真です。

周囲の骨や組織を傷つけないよう、頭の部分で歯をカットし抜歯しました。

 

傷口も出来るだけ最小限になるよう注意を払いながら行います。

 

抜歯後1週間で糸を取った状態です。

まだ少し抜いた後の穴はありますが、このままゆっくり閉鎖していきます。

その間食べ物が詰まりやすい感覚はありますが、内部には歯茎ができているため感染などを起こすことはほとんどありません。

腫れや痛みも大きく出ることもなく、患者さん自身も思ったより楽だったとびっくりしていました。

 

親知らずは必ずしも抜かなければいけない訳ではありません。

しかし、生え方や口腔内の状況によって抜歯が必要な場合もあります。

その場合には、しっかりと診断し適切な手技によって抜歯が行われるべきです。

当院ではCTなどで細かく位置を把握し、口腔外科専門医での抜歯を行なっています。

他院にて抜歯は難しいと相談を受けたケースもお気軽にご相談ください。

治療期間 2週間
治療費 保険診療
治療のリスク 抜歯後、痛みや腫れが出る場合がある

 

 

桶川の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:  カテゴリ:症例集, 親知らず

 

 

 

AS DENTAL CLINIC.
日本歯科医療評価機構

患者様満足度アンケートにご協力ください。

患者様により良い歯科医療を提供するため、
第三者機関に依頼して
満足度調査を行っています。
当院には患者様の個人情報は
一切伝えられません。
是非、たくさんのお言葉をお寄せ下さい。

また、当院では皆様から頂いたご意見をもとに、スタッフ全員で医院をよりよくしていく取り組みを実施しています。
当院について、お気づきになられた点などがございましたら、何でもお気軽にご意見をお寄せください。