048-871-5687

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】

いつも詰め物が欠けてしまう方へ

前歯の治療で、

「何度も同じように詰め物が欠けてしまう」

というお話を耳にすることがあります。

 

それは、

そもそも詰め物で治すべきなのか、

というポイントで考えると解決できるかもしれません。

 

 

この赤い矢印で記した3つの前歯が、

「以前から詰めては欠けてを繰り返していて困っている」

という患者さんがいらっしゃいました。

 

詰め物の治療を繰り返しされているため、

継ぎ接ぎ(つぎはぎ)のような歯になってしまっており、

表面に自分の歯の部分はほぼ残っていない状態です。

 

詰め物で虫歯を治す範囲としては大きすぎるのです。

 

コンポジットレジンという材質で詰めてあるので、

経年的に劣化して変色もみられます。

 

また、

この前歯は以前、神経の治療もされていて、

歯が折れやすくなっていることも心配でした。

 

以上のことから、

歯を保護するために被せ物の治療をご提案しました。

 

被せ物は、歯全体を単一の構造体で覆うため、

自分の歯が表面から折れてしまうということがないのです。

 

 

治療後の写真です。

白くキレイな被せ物にしてあげることで、

見た目が良くなるだけでなく、

詰め物が欠けたり、歯が折れたりする心配がなくなりました。

 

この被せ物はセラミックという材質で作られているので、

経年的に変色する心配もありません。

 

 

何度も詰め物が欠けてお困りの方は一度ご相談ください。

 

同じことが繰り返し起こっている場合、

まずはその原因を考えることが大事です。

 

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:   カテゴリ:審美治療, 症例集

ネット予約ネット予約

アクセスアクセス

ブログブログ