048-871-5687

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】

セラミックインレー、クラウン

主訴:銀歯をきれいにしたい

下の奥歯に入っている金属が口をあけると見えて気になるため、きれいにしたいと来院されました。

かなり昔に治療したとのことで、銀歯の中に虫歯があることも疑えるため、治療しセラミックで修復することになりました。

 

治療前の写真です。

 

右の奥歯から治療を開始しました。

銀歯を除去した状態の写真です。

 

銀歯の下に虫歯ができていました。

症状はなくても、経年劣化により銀歯の変形が起こり、そこから菌が侵入し虫歯ができていたと考えられます。

虫歯を除去後、セラミックを作製するため、型取りを行います。

また、周りの歯の色にできるだけ近く自然な色合いにするため、色見本を使いながら現在の歯の色を確認し記録をとります。

 

 

その後、できあがったセラミックを装着します。

装着後の写真です。

 

 

とてもきれいで違和感なく仕上がりました。

セラミックは審美的に優れているだけではなく、表面が滑沢なため汚れや着色がつきづらい材質です。

定期的なメンテナンスをしていけば、長期間この状態を維持することが可能になります。

治療期間 2回
治療費  ¥150,000 + 税
治療のリスク 詰めたものが欠けてしまう可能性がある

 

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:   カテゴリ:審美治療, 症例集

ネット予約ネット予約

アクセスアクセス

ブログブログ