048-871-5687

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】

あなたの前歯はどのタイプ?

鏡の前で「いーっ」ってしてみてください。

 

 

歯をみがく時、なんとなく前歯を見ているとは思いますが、

 

今日は、前歯の重なり具合を確認してみてください。

 

 

じつは、上下の前歯の位置関係によって4つのタイプに分けることができます。

 

 

① 下の前歯が上の前歯に少し隠れている

 

 

② 下の前歯と上の前歯が当たらない

 

 

③ 下の前歯が上の前歯に隠れて見えない

 

 

④ 下の前歯が上の前歯より前に出ている

 

 

さて、あなたはどのタイプでしたか?

 

 

この中で、とくに心配のないタイプは、

①の方、だけなのです。

 

 

残りの②、③、④のタイプの方は、

歯ならびに関して、、、要注意です。

 

 

上下の前歯が、①のような理想的な位置関係にない場合、

本来、前歯が担うべき正常な機能を果たさなくなってしまうのです。

 

そうなると、どういった影響が出てくるのでしょうか。

 

 

じつは、奥歯にわるい影響が出やすいのです。

 

 

上下の前歯がちゃんと当たっていないということは、

結果として、

奥歯の負担が増えてしまうため、

奥歯が欠けたり、

奥歯の詰め物が取れたり、

奥歯がすり減ったり、

奥歯の歯茎が腫れたり、

奥歯が痛くなったり、、、

 

 

そのため、歯ならびをそのまま放置して、

奥歯のわるくなっているとこの治療だけ続けても、

 

しばらくしたら、またべつの奥歯がわるくなって、、、

 

その繰り返しになってしまうパターンが多いのです。

 

 

 

「気づいたら奥歯ばかり治療を受けているなぁ」

 

と思い当たる節のある方は、

一度ちゃんとお口の中全体を見てもらってください。

 

奥歯がわるくなっている原因は、

奥歯の歯みがき不足だけじゃないかもしれません。

桶川市の歯医者【アズ歯科 桶川院】年中無休


日付:   カテゴリ:噛み合わせ, 症例集

ネット予約ネット予約

アクセスアクセス

ブログブログ